【編集部日誌】夏の終わりの風雅な祭り 西区虫の音を聞く会

掃部山公園で行われる西区虫の音を聞く会

【某編集の休日散歩】2019年8月24日(土) 掃部山公園
横浜開港の立役者井伊掃部頭直弼(いいかもんのかみなおすけ)公の大きな銅像が見下ろす掃部山公園。
茶道などの伝統芸能に通じる文化人でもあった直弼公を偲んで、鈴虫の音色を聞きながら、野点のだてや琴・尺八の演奏などを楽しむ祭りが行われると知り、おじゃましてきた。
昭和40年に始まり、今年で開催55回を迎える「西区虫の音を聞く会」。

夕暮れの掃部山公園には涼しい風が吹き始め、夏の終わりを感じる。

銅像前広場では開催式典に続いて、西区と交流を続ける彦根市の鉄砲隊による演武も行われた。
子どもの広場は鈴虫の販売や模擬店で賑わい、日本庭園の小道では、歌詠み会なども行われている。

情緒あふれる夏の夕べを楽しむことができた。

掃部山(かもんやま)公園
神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘57

編集部イチオシ

  1. シャツ好きを魅了する 横浜生まれのオリジナルシャツ「STRIPES」

    母の日のプレゼントに10年着られる 上質な1枚を

    シャツ好きを魅了する 横浜生まれのオリジナルシャツ「STRIPES」 産地と連携して織りあげた…
  2. 北海道産の新鮮な野菜を食卓に

    ホテルで使用されているこだわり野菜 全国23箇所でホテル・旅館を運営する野口観光グループは、宿泊客…
  3. 家で気軽に楽しめる本格ワイン

    ワイン通のみならず、海外のワイン生産者もわざわざ訪れるお店が「ロックス・オフ」。店主は前職からワイン…
  4. 損をしない相続税対策を

    人生100年時代の到来、ご自身の今後の生活やご家族の将来を考えると、どのように財産を継承していくかは…
ページ上部へ戻る