【編集部日誌】秋の鎌倉宮 紅葉を愉しむ

2021年11月26日(金)鎌倉宮

鎌倉宮は、後醍醐天皇の皇子で、14世紀(鎌倉時代末期)に建武中興に尽力した護良親王(もりながしんのう)を祭神とする神社。1869年(明治2年)に明治天皇の命で造営され、地元では護良親王の通称、大塔宮(おおとうのみや)にちなんで大塔宮(だいとうのみや)とも呼ばれ親しまれています。

秋の紅葉シーズンは色とりどりの樹木が美しい鎌倉宮ですが、暖かい日が続いたせいかまだ緑が多く残っていました。ここ2・3日は1日の寒暖差も出てきたので、紅葉の見ごろまであと少しでしょうか?

手水舎には、悪いもの、良くないものをきれいさっぱり食べてくれるという御守りの「獅子頭さん」がずらり。お馴染みになっている並んだ獅子頭さんは、ずっと置きっぱなしではなく季節に合わせて模様替えをしたり、不定期に別の獅子頭さんと交換されているそうです。

今年、約50年ぶりに大規模整美を行ったという境内。
紅葉だけでなく、普段から清々しい気をまとう森林浴を楽しむ場としてもおすすめです。

もっと秋の風景を楽しみたい方はこちら

鎌倉宮
JR鎌倉駅東口よりバス10分大塔宮下車
神奈川県 鎌倉市 二階堂154
電話 0467-22-0318(午前9時から午後4時まで)

公式ホームページ https://www.kamakuraguu.jp/
公式インスタグラム https://www.instagram.com/kamakuraguu/

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】北鎌倉の隠れ家カフェで絶品カレーと贅沢タルト

    北鎌倉にあるおしゃれなカフェギャラリー「grand K」(グランケー)。 綺麗に整えられたお庭から…
  2. トラコーヒーロースターズのコーヒー

    【編集部日誌】ウィーンの味を辻堂で!店内焙煎のコーヒーでホッと一息

    辻堂駅北口に昨年オープンした「Tora Coffee Roasters」(トラコーヒーロースターズ)…
  3. 隠れた梅の名所 東方天満宮

    【編集部日誌】隠れた梅の名所 東方天満宮

    【編集部日誌】2021年2月21日 都筑区 東方天満宮 横浜市内の隠れた梅の名所として知られる…
ページ上部へ戻る