【編集部日誌】ジャパンインターナショナルボートショー

横浜ベイサイドマリーナ会場では
30フィート以上のボートやヨットが海上係留される。

ジャパンインターナショナルボートショー2019 横浜ベイサイドマリーナ会場ジャパンインターナショナルボートショー2019 横浜ベイサイドマリーナ会場※写真提供:ジャパンインターナショナルボートショー

今回、こちらの会場には赴くことはできなかったが、販売価格約10億円の豪華クルーザ特別見学会をはじめ、全長 30フィート以上のの大型艇53隻を係留展示され、大型フィッシングボートやラグジュアリーなクルージングボートや大型ヨットに乗船見学できる。
2会場は直通の無料シャトルバス結ばれている。ぷかり桟橋と横浜ベイサイドマリーナを結ぶシャトルボート(有料)も発着しており、横浜港・本牧沖・根岸湾のショートクルーズを楽しみながら移動するのも一考だ。

ジャパンインターナショナルボートショー2019
主催:一般社団法人 日本マリン事業協会
会期:2019年3月7日(木)~10日(日) 4日間
時間:10:00~17:00
 ※3月7日(木)11:30開場
 ※3月9日(土)19:00閉場(パシフィコ横浜のみ)
会場:パシフィコ横浜(屋内展示)
横浜ベイサイドマリーナ(フローティング展示)
入場料 一般 1,200円/高校生以上(中学生以下無料、2会場共通)
http://www.marine-jbia.or.jp

〈併催イベント〉
中古艇フェア(主催:日本中古艇協会/会場:パシフィコ横浜)ボート免許更新・失効再交付講習(主管:一般財団法人日本船舶職員養成協会関東/会場:パシフィコ横浜)、他

【編集部日誌】一覧はこちら

固定ページ:
1

2

関連記事

編集部イチオシ

  1. 小田原六左衛門お茶漬け

    【編集部日誌】小田原駅直結・老舗魚商の直売所でいただく極上魚介

    小田原駅直結の商業施設「ミナカ小田原」にある「小田原新城下町」は江戸時代にワープしたかのような街並み…
  2. 《Anda編集 おやつ部》たっぷりフルーツを味わう鎌倉の「大人」パフェ

    鎌倉、若宮大路にオープンしたばかりのパフェバー「fruteria 7」(フルテリア シエテ)。 コ…
  3. 全国各地のクラフトビールを、家庭用本格ビールサーバーで!

    6月からは新たに7銘柄が追加され 取扱い銘柄は全国49社97銘柄(6/14現在)に。 ビール配送…
  4. 松原庵すだち鬼おろしそば

    【編集部日誌】爽やかな見た目と味に舌鼓!鎌倉の名物お蕎麦

    松林に建てられた古民家をリノベーションした蕎麦の名店「鎌倉 松原庵」。 毎日職人さんが店内で手打ち…
ページ上部へ戻る