ビッグマイナーチェンジしたIS、その魅力。

今までになかったワイド&ローなプロポーションにこだわった「新IS」

セールスコンサルタントが語る レクサス 最新情報

見た目もまったく新しい変化を遂げた走り屋のための「IS」

2020年11月、内外装だけでなく走りの根幹に関わる骨格に至るまで、見た目にもまったく新しい「ビックマイナーチェンジ」を発表したレクサスのスポーツセダン「IS」。2013年のフルモデルチェンジ以来、マイナーチェンジは2回目となります。
今回はレクサス都筑見花山に訪問し、その魅力を伺ってきました。

新しいISの魅力とはどんなところですか
乗り心地を重視した「IS」の最大の魅力は、コンパクトであることです。スポーツセダンの原点に立ち返り、これまでになかったワイド&ローで流麗なクーペシルエットを生み出しました。
また、従来から接合技術に着目していたISですが、今回溶接打点を追加し、高剛性化を実現。走行中の安定性が増しました。つまり、コンパクトスポーツセダンらしい、きびきびとした走りが実現できたということです。
新しいISは、乗り込んだ瞬間から走りたくなるコックピットに加え、足さばきがよくなったことで、日常の走行シーンにおいてもより気持ちのよい走りが感じられようになったのです。
特にコーナリング時の後部座席の揺れが少ないのは、乗っていただければはっきりわかるはずです。また、クーペスタイルのシルエットでありながら、天井まわりや足元に十分なスペースを設けているので、後席からも前方方への視界が確保され、開放感を伴う快適が実現されました。
さらに、パフォーマンスでは、パーキングブレーキの作動と解除をスイッチ操作のみで行える「電動パーキングブレーキ」を採用。簡単に表現すると、パーキングブレーキの操作がいらなくなったんです。

走行中の安全性の部分ではいかがですか
新型ISには「予防安全システム」がパッケージされています。「予防安全システム Lexus Safety System+」では、緊急時操舵支援などの機能追加や車線認識性能の向上を実現。駐車場などにおける接触事故の低減や、車両周辺の安全確認をサポートする機能など、先進安全装備を積極的に導入しています。
昼間の自転車運転者や夜間の歩行者も検知可能な「プリクラッシュセーフティ」の対応領域も拡大させ、LS同様、差点右折前に前方から来る対向直進車や、右左折時に前方から来る横断歩行者も検知可能となりました。


タッチ式にすることで従来型よりも手前になり使いやすくなったセンターディスプレイ。


〈図1〉レクサスでは、LS 及びIS のみに搭載された「交差点右左折支援」。交差点右折時に直進してくる対向車や右左折時に対抗方面から横断してくる歩行者を検出。衝突の可能性を知らせて、プリクラッシュブレーキを作動させるシステム。〈図2〉アクセルの踏みすぎや踏み間違いを検知するプラスサポート(急アクセル時加速抑制。※オプション)が新設されました。※図は作動イメージ。

 


セールスコンサルタント 竹嶋 誠治さん1972 年生まれ。レクサス都筑見花山勤務8年。“貫禄”では同店トップクラスだそう。「お客様のリクエストにできるだけ早く答えられるよう日々“スピーディーに動く”こと、“初心を忘れない”を信条にしています。以前は本社でリースの仕事にも携わっていましたが、Face to Face の仕事は、お客様の顔が見えるのでやりがいを感じています」。

取材協力 レクサス都筑見花山 横浜市都筑区大丸21-1 ℡:045-948-0021
営業時間:10:00~19:00/定休日:火曜日

関連記事

編集部イチオシ

  1. 2021春夏 レクサス コレクション

    レセプションスタッフおすすめの 2021春夏 レクサス コレクション

    LEXUS collection 上質にこだわる大人のための逸品 「レクサスから広がる豊かなラ…
  2. 働く場所が自由になれば発想も自由になる

    Work×Vacation=ワーケーション ニューノーマル時代、テレワークの浸透により働く場所は …
  3. 空気清浄機外観。特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能

    新幹線で培った最先端の業務用空気清浄機で蓄積した技術をご家庭に。

    特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能を持つ、家庭用の領域…
ページ上部へ戻る