マイナーチェンジしたレクサスRXの セールスポイントを解説

2019年8月にマイナーチェンジした、レクサスRX

2009年にデビューしたレクサスRX。
5ドアのクロスオーバーSUVで都会の街乗りにも似合うシャープなデザインが特徴的です。そのRXがビッグマイナーチェンジしたと聞き、Anda編集部がレクサス都筑見花山に伺い、マネージャーの宮本さんとセールスコンサルタントの木高さんにその特長と魅力について語ってもらいました。
Anda編集部がレクサス都筑見花山に伺いその特長と魅力について語ってもらいました。

他車を圧倒する静粛性と日本品質がレクサスの魅力

―(編集部)トヨタの高級車ブランドとして名高いレクサスですが、販売店の立場から、レクサスの魅力について教えていただけますか?
【宮本さん】 1989年に北米で展開が開始されたレクサス(日本名セルシオ)の最大の特長は、他車を圧倒する静粛性です。合わせて、生産車一台一台における、見えない細部に渡る均一性と完成度の高さ。これは、「日本品質」という言葉に集約される30年間変わらないポリシーです。
輸入車からのお買い換えの方からは、イージートラブルがほとんど無いと言われますが、修理のために入庫いただいたとしても、部品を国内生産しているため、部品の供給に時間がかからないという大きなメリットもあります。
【木高さん】 「小さな故障が多発し、車検を通すのに高額な費用がかかる」とおっしゃる輸入車のオーナー様が、「日本品質」について興味を持たれて来店され、購入されるケースも多いですね。
―試乗はできるのですか?
【宮本さん】 はい、試乗はとても重要なことだと考えます。セールスコンサルタントがドライバーとして同乗し、加速時の静粛性や、高速域でも同じトーンで会話ができる車内の圧倒的な静けさを実感していただきます。その際、「レクサスオーナーズデスク」と呼ばれる専用コールセンターの体験もしていただきます。

―レクサスオーナーズデスクとは?
【木高さん】 レクサスに関するご質問やご相談から緊急時のサポート・手配まで、
レクサスケアコミュニケーターが24時間365日対応するオーナー専用のコールセンターです。ご自宅の電話や携帯電話からはもちろん、車内のハンズフリー通話でもフリーコールでご利用いただけます。
―レクサススタッフよる高級ホテルなみのおもてなしには定評がありますね
【宮本さん】 ありがとうございます。レクサスでは接客マナーとして「小笠原流礼法」を取り入れています。お辞儀、話し方、立ち居振る舞いなど細かいところまで気を配える接客スキルを学ぶために、富士スピードウェイに「レクサスカレッジ」という専用の研修施設がありますが、そこで徹底したカリキュラムに基づき、全販売店の全スタッフが、いろいろな研修を受けています。日本全国どこのレクサス販売店でも同一のおもてなしがお届けできるのもレクサスならではです。

レクサスRXが目指す「安全性の追求」

―RXマイナーチェンジの大きなポイントを教えてください。
【木高さん】 まず、予防安全パッケージを新型UXと同じレベルの最新のものにアップグレードした点が大きな特徴といえます。
新型RXには、新機構のアダプティブハイビームシステム(AHS)が搭載されています。これは前方の車や対向車が眩惑(げんわく)されることのないよう、ハイビームの照射を自動で制御するシステムです。ハイビームの遮光エリアをより細かく制御できる「ブレードスキャンⓇ式AHS」を採用したことにより、遮光エリアの最小化が可能になりました。走行車両や対向車両に直接ハイビームを当てることなく、より遠方の歩行者などを照らし出す、世界初の最適な採光が実現しました。
また、単眼カメラで認識した「最高速度」「はみ出し通行禁止」「車両進入禁止」「一時停止」の道路標識をディスプレイに表示できるようにもなりました。
高齢者の自動車運転事故が社会問題になっている昨今において、『死亡事故を減らすための安全性の追求』がレクサスの最も重要なテーマです。RXにおいてもその点を特に重視しました。
新機構のアダプティブハイビームシステム。遮光エリアをより細かく制御できる「ブレードスキャンⓇ式AHS」を採用。
新機構のアダプティブハイビームシステム。遮光エリアをより細かく制御できる「ブレードスキャンⓇ式AHS」を採用。
スポット溶接の打点箇所の追加や、構造用接着剤の接着面を大きくすることでボディ剛性がアップした。
スポット溶接の打点箇所の追加や、構造用接着剤の接着面を大きくすることでボディ剛性がアップした。

―操縦安定性と乗り心地についてはいかがですか
【宮本さん】 静粛性により磨きがかかりました。それが高剛性ボディです(写真左中央)。安定性や乗り心地にかかわるボディ剛性をアップさせるため、スポット溶接の打点箇所を追加し、構造用接着剤の接着面を大きくしました。これにより、ボディ接合部の高剛性化を図りました。これらがRXの高い操縦安定性と上質な乗り心地を支えています。
―インテリア、エクステリアのマイナーチェンジの特徴は?
【宮本さん】 マルチメディアシステムでは、スマートフォンと連動した機能を、リモート操作とタッチパネル操作の両方で行えるようになりました。タッチワイドディスプレイは、スマートフォンのような直観的な操作が行えます。

スマートフォンと連動した機能を、リモート操作とタッチパネル操作の両方で行える。
スマートフォンと連動した機能を、リモート操作とタッチパネル操作の両方で行える。

また、フォグランプの位置が変更になったことで、フロントバンパーからドアサイドまで続くキャラクターラインが流れるような連続性を持ち、SUVならではの力強さと安定感を印象づけるエクステリアになっています。
ぜひレクサス都筑見花山で、実際にRXのマイナーチェンジを体感してください。
―ありがとうございました。私もぜひ試乗させてください。

レクサス都筑見花山 マネージャー/レクサススペシャリストレクサス都筑見花山 セールスコンサルタント

取材協力
レクサス都筑見花山


レクサス都筑見花山
横浜市都筑区大丸21-1
TEL:045-948-0021
営業時間:10:00〜19:00
定休日:火曜日 他
レクサス都筑見花山HP

編集部イチオシ

  1. Anda美術品鑑定部

    Anda 「美術品鑑定部」 お宝無料鑑定!

    あなたの家の美術品を査定してみませんか Anda美術品鑑定部で無料査定ができます。 [con…
  2. 北海道産の新鮮な野菜を食卓に

    ホテルで使用されているこだわり野菜 全国23箇所でホテル・旅館を運営する野口観光グループは、宿泊客…
  3. 空気清浄機外観。特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能

    新幹線で培った最先端の業務用空気清浄機で蓄積した技術をご家庭に。

    特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能を持つ、家庭用の領域…
ページ上部へ戻る