【編集部日誌】「ふるさと祭り東京2020」に行ってきました!

ふるさと祭り東京会場内

毎年盛り上がりを見せる一大イベント「ふるさと祭り東京」に遊びに行ってきました。

お目当ては「第11回全国ご当地どんぶり選手権」。
各地の名物どんぶりが500円で食べられるということで、会場内でも1番人気のブースです。
行列に並んで「寒ブリ漬け丼(熱めし丼)」「のどぐろ丼」「十勝牛とろ丼」「うにめし丼」の4丼をゲットしました!
普段食べられないような食材が手ごろな値段で食べられるのは、こういうイベントならではですね。
ハーフサイズでの提供なので、色々な種類の丼ぶりを楽しむことができます。

丼ぶり4種類
どの丼もそれぞれ良さがあり、全て美味!1番を選ぶのが大変です。

会場内は他にも全国各地の名産品やご当地名物がたくさん!
もちろん、いろいろ頂いてきました。
夕張メロンとソフトクリームが特にお気に入り。
北海道に行きたくなりました。

食べ物たち
北海道名物もたくさんいただきました

食べ物のブース以外には体験ブースやご当地のゆるキャラと触れ合うブース、ショーを楽しめるステージなど見どころが盛りだくさん!
平日は少し客足が落ち着いているとのことなので、是非お立ち寄りを。

東京ドーム

「ふるさと祭り東京2020 -日本のまつり・故郷の味」
2020年1月10日(金)~19日(日)10:00~21:00(最終入場20:30)
※1月19日(日)は18:00閉場(最終入場17:30)
イベント概要はこちら

編集部イチオシ

  1. ABBA RESORTS IZU 坐漁荘

    老舗旅館を守りたい  クラウドファンディングでの支援開始

    【坐漁荘】伊豆高原 五十年を超える老舗旅館を守りたい 新型コロナウイルスの感染拡大による売上減…
  2. Anda美術品鑑定部

    Anda 「美術品鑑定部」 お宝無料鑑定!

    あなたの家の美術品を査定してみませんか Anda美術品鑑定部で無料査定ができます。 [con…
  3. 「プロのアイロン台を家庭へ」という想いから手掛けた「サイトウ・アイロン・ボード」

    職人の技が光る「究極の仕上がり」を 追求した高級アイロン台

    立ったままアイロン掛けができる「スタンドタイプ」 カーブした表面に、先端部の湾曲と袖が付いたスタン…
  4. シャツ好きを魅了する 横浜生まれのオリジナルシャツ「STRIPES」

    10年着られる 上質な1枚を

    シャツ好きを魅了する 横浜生まれのオリジナルシャツ「STRIPES」 産地と連携して織りあげた…
ページ上部へ戻る