【編集部日誌】喧騒を離れ 静かな春の足音を楽しむ

春の鎌倉 収玄寺

【編集部日誌】2021年2月12日
江ノ電長谷駅からすぐの収玄寺。
手入れの行き届いた境内は、季節の花木が参拝客を楽しませてくれます。

春の鎌倉 収玄寺
境内は小さいけど、この日もたくさんの花が楽しめました。
黄色の梅は蝋梅。甘い香りが漂います。早咲きの桜も🌸

春の鎌倉 収玄寺
境内には蕪珈琲(カブラコーヒー)という古民家を改造した素敵なカフェもあるのですが、取材の合間に立ち寄ることが多いので、開店日になかなか当たりません。 通りにopenの看板が出ていたらぜひ行ってみてください。

蕪珈琲 kabura coffee」(カブラコーヒー)の記事はこちら

日蓮宗 収玄寺
江ノ電長谷駅より徒歩1分
鎌倉市長谷2-15-12
0467-25-3238
参拝は無料

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】テラスから抜群の眺望!サーフ&ターフのお店「Windera Cafe(ウインデラカフェ)」

    富士山と江ノ島と海を眺めながら食事ができる、七里ヶ浜の新スポット「トライアングル七里ヶ浜」。そのテナ…
  2. ブーランジュリー・ユイベーコンエッグ

    【編集部日誌】人気パン屋さん4店舗目!平塚のくつろぎスポット

    藤沢で大人気のパン屋さん「ブーランジェリー・ユイ」の新店舗として2021年2月にオープンした平塚店。…
  3. 7325COFFEE外観

    【編集部日誌】藤沢・菖蒲沢のアットホームなコーヒーショップ

    鵠沼海岸で人気だった「7325COFFEE(ナミニコ コーヒー)」が、2021年7月藤沢市菖蒲沢に移…
ページ上部へ戻る