伊豆・静岡・長野方面

  • バイキングのオープンキッチンでの握り寿司の実演

    早春の南伊豆で山海の幸を満喫

    1月から3月、様々な花の見頃を迎える南伊豆で海の幸、山の幸を満喫しませんか。 夕食の一番人気はお刺身の桶盛バイキング。静岡の旬の魚介がずらりと並びます。 オープンキッチンでは、調理スタッフがその場で揚げ物や握り寿…
  • Andaモニター体験報告 恵み豊かな自然に 心満たされる非日常体験

    美しい弓ヶ浜に目の前に至福の休日を過ごせる「休暇村南伊豆」。今回はモニターとして宿泊された岡田様ご夫婦が極上の滞在をレポートして下さいました。 館内に踏みいれると大きな窓から外の光が穏やかに降り注ぐロビー。海風に揺れる…
  • あったか南伊豆で 花めぐり

    1月から3月にかけ、 一足早く春がやってくる温暖な南伊豆。 まず見頃を迎えるのが下田爪木崎の水仙。大海原を望む景勝地に約300万本の水仙が甘い香りを漂わせ咲き広がる姿は圧巻です。また春の風物詩「桜」が2度楽しめるのも南…
  • 野菜を学ぶ×味わう

    伊豆高原の豊かな自然に囲まれた老舗高級旅館ー坐漁荘ーフレンチレストラン「やまもも」にて、野菜の極意を学び、フレンチで季節を愉しむ料理教室「清坐奏楽(せいざそうらく)」を開催します。 ・フードカルチャー・ルネサンスに…
  • 桜、つつじ、はなしょうぶ、そしてもみじなどの紅葉

    名工と自然の傑作 秋爛漫の雅を求めて

    忘れかけた和の趣と伝統美に今あらためて触れる。 ここでは時を経ることの愛しさをも実感できるだろう。 3000坪の庭園が燃えるように色づく季節がやってくる。日本美を感じる瞬間でもあり「三養荘」が一年で最も華やぐときだ。…

編集部イチオシ

  1. 小田原六左衛門お茶漬け

    【編集部日誌】小田原駅直結・老舗魚商の直売所でいただく極上魚介

    小田原駅直結の商業施設「ミナカ小田原」にある「小田原新城下町」は江戸時代にワープしたかのような街並み…
  2. 《Anda編集 おやつ部》たっぷりフルーツを味わう鎌倉の「大人」パフェ

    鎌倉、若宮大路にオープンしたばかりのパフェバー「fruteria 7」(フルテリア シエテ)。 コ…
  3. 全国各地のクラフトビールを、家庭用本格ビールサーバーで!

    6月からは新たに7銘柄が追加され 取扱い銘柄は全国49社97銘柄(6/14現在)に。 ビール配送…
  4. 松原庵すだち鬼おろしそば

    【編集部日誌】爽やかな見た目と味に舌鼓!鎌倉の名物お蕎麦

    松林に建てられた古民家をリノベーションした蕎麦の名店「鎌倉 松原庵」。 毎日職人さんが店内で手打ち…
ページ上部へ戻る