《Anda編集 おやつ部》鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムのカフェで季節のスイーツを

季節のスイーツ 吉野葛のカカオぜんざい

2022年1月27日(木)
鶴岡八幡宮の境内にある「鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム」は今休館中ですが、隣接したカフェ&ショップは営業しているのでカフェの方に行ってきました。
カフェではホットサンドなどの軽食とコーヒー、紅茶、お酒を含むドリンク類、期間限定の季節のスイーツや季節のスープなどが注文できます。

期間限定の季節のスイーツは「吉野葛のカカオぜんざい」。のどごしの良い吉野の本葛と国産のつぶあん、ダークチョコレートにお餅付きという組合せの、甘さ控えめ洋風のおしるこです。
チョコレートに「白玉」や「求肥(ぎゅうひ)」はありそうですが、「焼き餅」のセットはなかなか斬新。
季節のスープ「根菜ごろごろジンジャーカレースープ」も身体があたたまるスパイス、生姜、根菜のスープで美味しそうだったので、次回はこちらを注文してみたいです。


店内は、木がふんだんに使われた和モダンなインテリアと高い天井、大きな窓。
開放的で広々とした店内の一角に、2010年に風雨で倒伏した鶴岡八幡宮の大銀杏の一部が展示されています。鎌倉の歴史そのものだった樹齢1000年の神木は、幹だけの姿になってもその重厚さに圧倒されます。


「鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム」は、鶴岡八幡宮の境内に建設され、1951年に開館、2016年に閉館した神奈川県立近代美術館 旧鎌倉館を継承し、2019年6月に新たに開館した施設。鎌倉の魅力を紹介し、新たな文化発信拠点を目指しているとの事。

2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の放送に合わせ、2022年3月1日~2023年1月9日まで「大河ドラマ館」がオープン予定。大河ドラマの世界観を堪能できるコンテンツが揃っているそうなので、今から楽しみです。

鎌倉殿の13人 大河ドラマ館 公式ホームページ https://taiga-kamakura.jp/

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム カフェ
鎌倉市雪ノ下2丁目1-53
JR横須賀線、江ノ島電鉄線「鎌倉駅」下車 徒歩10分
◎駐車場・駐輪場なし
公式ホームページ https://tsurugaokamuseum.jp/index.html

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】テラスから抜群の眺望!サーフ&ターフのお店「Windera Cafe(ウインデラカフェ)」

    富士山と江ノ島と海を眺めながら食事ができる、七里ヶ浜の新スポット「トライアングル七里ヶ浜」。そのテナ…
  2. ブーランジュリー・ユイベーコンエッグ

    【編集部日誌】人気パン屋さん4店舗目!平塚のくつろぎスポット

    藤沢で大人気のパン屋さん「ブーランジェリー・ユイ」の新店舗として2021年2月にオープンした平塚店。…
  3. 7325COFFEE外観

    【編集部日誌】藤沢・菖蒲沢のアットホームなコーヒーショップ

    鵠沼海岸で人気だった「7325COFFEE(ナミニコ コーヒー)」が、2021年7月藤沢市菖蒲沢に移…
ページ上部へ戻る