アメリカンハウス 取材こぼれ話

なんだか分からないけど「ハンバーガーが食べたい!」って時ありませんか?
私はいい年齢をして「無性に食べたい!」ってこと意外とあります(笑)
しかもファストフード店のハンバーガーじゃなくて、アメリカで食べるようなお肉に焼き目がついていて、
香ばしさが食欲をそそる、ガツンとジューシーなハンバーガー…。
そんな時にぴったりのお店が出来たのでご案内です。

ah07
取材でおじゃました「アメリカンハウス」。
2016年7月1日にオープンしました!
場所は辻堂駅からまっすぐ歩いて10分弱。
辻堂海浜公園へ行く途中なので、ファミリーにも人気なんです。

ah08

入る前からアメリカンな雰囲気たっぷり。
これは期待大♡

ah09

お天気の良い日はテラス席もいいですね!
テラスから店内まで、壁にはアメリカで仕入れたアンティークの看板がずらり。
ジュークボックスなどのディスプレイや小物、赤と白のチェックのテーブルクロス。
60年代の曲を中心とした懐かしいBGM。
全てがアメリカン。
そう、お店のテーマはずばり「カリフォルニアの食堂(ダイナー)」!

ランチメニューも豊富なので迷います。
今回はおすすめの「チーズバーガー」と「チキンファヒータ」をオーダー!

ah01

アイスコーヒーがこんなに素敵なジョッキで出てきました!たっぷり〜。

ah02

前菜のオニオングラタンスープ。玉ねぎの甘さとチーズがベストマッチ!
少しお腹が満たされたころに、

ah04

ジャーン、チーズバーガー!
グリルされたパテ、
肉汁あふれるジューシーさ、
チーズがとろーり、
「じゃがいもそのまんま」って感じの太めのポテト、
望み通りの完璧さ!
これぞアメリカン!

ah05

こちらはチキンファヒータ!
ファヒータは普通トルティーヤと呼ばれる薄い皮で食べるのですが、(タコスのように)
このメニューではあえてライスと合わせて提供しているのだそう。今回は五穀米をチョイス。
グリルされたチキンに合わせて、スパイシーなハラペーニョをかじっていると、
思わず「ビール!」と声が出そうになります。

そして、極めつけはこれ、

ah06

とどめの「チーズケーキ」!!
実はアメリカンハウスさんはチーズケーキも自慢の一品。
横浜元町に工房があり、チーズケーキ専門店も営まれているんだとか。
そんなこだわりのチーズケーキがここでいただけるのです。
お腹いっぱいなのに食べられる??
ノープロブレム。
濃厚なのに甘さもほどよく、ペロリと食べれてしまう美味しさ!

ah10

アメリカンハウスの奥津さんです。
店内はたくさんのお客様で賑わいお忙しいのに、とても丁寧にお話をして下さいました。
アメリカンハウスの前身は横浜元町の7坪のカウンターのお店。
その頃からは40年近く長い歴史のあるお店なんです。
当時のお店は元町という土地柄、外国人のお客様も多く賑わっていたそう。
そして目指したのが「本格的なアメリカ料理のお店」。
スタッフが料理を学びに本場アメリカへ研修へ行ったりと、
当初から変わらないのが「アメリカらしさ」への追求。
「アメリカ料理というと肉料理など高カロリーなイメージがつきものですが、
豪快においしく食べるのがアメリカ料理!本場のアメリカ料理を楽しんでほしいので日本人向けにアレンジしたりしていません。」
と奥津さん。
確かに、「これぞアメリカン!」なメニューが充実しています。
アメリカンハウス創業当時のレシピは、大筋は変えずに今でも引き継がれているんだとか。
日本人が手がけるアメリカ料理の店として長く愛されているお店。
若い頃にお店に通ったお客様が、今はお孫さんを連れてくることもあるそうです。
お子様用のメニューもあるのでファミリーにも嬉しいですね。
いつか夜にゆっくりおじゃまして、ビールを飲みながらいろんなメニューを試したいです。
さあ、無性にハンバーガーが食べたくなったら訪ねてみてください!
湘南のカリフォルニアを。

アメリカンハウスダイナー辻堂店
藤沢市 辻堂 6-4-11
TEL:0466-52-6785
11:00〜23:00
定休日:無休
アメリカンハウスダイナー辻堂店 HP

編集部イチオシ

  1. シャツ好きを魅了する 横浜生まれのオリジナルシャツ「STRIPES」

    母の日のプレゼントに10年着られる 上質な1枚を

    シャツ好きを魅了する 横浜生まれのオリジナルシャツ「STRIPES」 産地と連携して織りあげた…
  2. 北海道産の新鮮な野菜を食卓に

    ホテルで使用されているこだわり野菜 全国23箇所でホテル・旅館を運営する野口観光グループは、宿泊客…
  3. 家で気軽に楽しめる本格ワイン

    ワイン通のみならず、海外のワイン生産者もわざわざ訪れるお店が「ロックス・オフ」。店主は前職からワイン…
  4. 損をしない相続税対策を

    人生100年時代の到来、ご自身の今後の生活やご家族の将来を考えると、どのように財産を継承していくかは…
ページ上部へ戻る