北海道産の新鮮な野菜を食卓に

ホテルで使用されているこだわり野菜

全国23箇所でホテル・旅館を運営する野口観光グループは、宿泊客に提供する野菜を直営農場で生産しています。
支笏洞爺国立公園の雄大な自然に囲まれた北湯沢温泉郷の程近く、自社農園「のぐち北湯沢ファーム」。
標高400~500mの高地、昼夜の寒暖差が大きい冷涼な気候と豊かな自然が育んだ土壌で、グリーンアスパラやミニトマト、長芋など沢山の野菜を育てています。

「私達の体は、食べたもので出来ています。毎日の食事の中で食べる食材に気をつけるのは大切なことだと考えます。のぐち北湯沢ファームは、新鮮で良質、そして安全な食材を提供させていただくことを目標に、心を込めて野菜の生産に従事しております。」と、のぐち北湯沢ファーム 代表取締役橋本 誉弘さん。

シェフや料理長が認める野菜たちが、ここ「のぐち北湯沢ファーム」で丹精こめて育てられているのです。

写真はイメージ

安心・安全な野菜づくりに取り組む「のぐち北湯沢ファーム」ファーム会員募集。好評のギフトセットと北海道の季節の野菜が自宅に届く

野口観光グループホテルが、「ご宿泊のお客様に新鮮で安全な野菜を食べていただきたい」との願いを込めて設立した「のぐち北湯沢ファーム」。
収穫収穫したての旬の野菜、こだわりのギフトセットがご家庭の食卓でも味わうことができるのが「ファーム会員」です。

◎年会費10,800円 4回/年(送料無料・税込)

◎配達時期と内容

  • 6月/グリーンアスパラ 800g
  • 8月/カラーミニトマト500g・枝豆500gセット
  • 10月/野菜セット(ジャガ芋、人参、カボチャ) 8~10kg
  • 12月/北海道のぐち北湯沢ファームギフトセット(かぼちゃのスープ、とうきびのスープ、やさいのジュース、とまとジュース)

北海道の産地直送のおいしい野菜が届く「ファーム会員」あなたも始めてみませんか。
詳細は野口観光グループWebサイトで。

◆申込みは 野口観光グループ
◆問い合わせ 電話 0142-68-8020
https://www.noguchi-g.com/news/2988

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】テラスから抜群の眺望!サーフ&ターフのお店「Windera Cafe(ウインデラカフェ)」

    富士山と江ノ島と海を眺めながら食事ができる、七里ヶ浜の新スポット「トライアングル七里ヶ浜」。そのテナ…
  2. ブーランジュリー・ユイベーコンエッグ

    【編集部日誌】人気パン屋さん4店舗目!平塚のくつろぎスポット

    藤沢で大人気のパン屋さん「ブーランジェリー・ユイ」の新店舗として2021年2月にオープンした平塚店。…
  3. 7325COFFEE外観

    【編集部日誌】藤沢・菖蒲沢のアットホームなコーヒーショップ

    鵠沼海岸で人気だった「7325COFFEE(ナミニコ コーヒー)」が、2021年7月藤沢市菖蒲沢に移…
ページ上部へ戻る