行きつけにしたい店。オーガニックグリル鵠沼海岸。

DSC_0016

134号線を入り、小田急線の踏切を渡ると閑静な住宅街にひっそり佇む「オーガニックグリル鵠沼海岸」。ヨットで世界一周した国重光煕氏の私邸を改築した築30年の趣ある建物からは広大な庭の眺めを楽しむことができ、癒される空間となっている。

DSC_0030

「料理人として『美味しい』にこだわった結果オーガニックにたどり着いた」と話すシェフの木下さんは、都内のホテルで修行後、独立の夢へ向け勉強中に病に倒れた経験があるからこそ本当に身体が喜ぶ素材を吟味。国産の食材や調味料にこだわり、藤沢を中心に日本各地から食材を仕入れる。素材が活きる調理と鵠沼産の魚醬によって旬の野菜は生命の力強ささえ感じる味わいとなり、夜には季節によってヒグマやシカといったジビエ料理も楽しめるというから本格的だ。

ケータリングシェフ時代に出会ったオーガニックとオーナーとの縁で鵠沼に店をOPENして1年足らず。完全貸切での利用もできるそう。新しい鵠沼の顔として期待が高まるこちらのお店で家族や大切な人と優雅なひと時を過ごされてはいかがでしょうか。

3種類の肉から選べるワンプレートランチ。旨みが凝縮した熟成肉のハンバーグは香り高く絶品。

3種類の肉から選べるワンプレートランチ。旨みが凝縮した熟成肉のハンバーグは香り高く絶品。

砂糖は使っていないというカボチャのポタージュ。野菜の優しい甘みが癖になりそう。

砂糖は使っていないというカボチャのポタージュ。野菜の優しい甘みが癖になりそう。

無農薬米粉を使ったローカーボのパウンドケイク。

無農薬米粉に有機抹茶を織り込み焼き上げたローカーボのパウンドケイク。グルテンを含まないためほろりとした食感が持ち味。

 

Organic Grill Kugenuma Kaigan
251-0038 神奈川県藤沢市 鵠沼松が岡2丁目19−12
TEL/FAX 0466-54-7980
営業時間 11:30-22:00
月曜定休日
http://organicgrill.jp

関連記事

編集部イチオシ

  1. かをりが展開する「時空を結ぶホテル」がテーマの洋菓子ブランド「Huffnagel(フフナーゲル)」。ギフトBOX

    かをり「Huffnagel(フフナーゲル)」4月26日グランドオープン~ギフト向け新商品も

    19世紀の横浜がモチーフ「時空を結ぶホテル」がテーマの洋菓子 今年2月のプレオープンでweb販売し…
  2. 《Anda編集 おやつ部》8月にオープンしたティモーネの姉妹店、ジェラトリア 〝Toc tooc〟

    イタリア語でドアをノックする音、〝トクトック〟 原材料からこだわり抜いたフレーバー。生の果実や…
  3. 2021春夏 レクサス コレクション

    レセプションスタッフおすすめの 2021春夏 レクサス コレクション

    LEXUS collection 上質にこだわる大人のための逸品 「レクサスから広がる豊かなラ…
  4. 空気清浄機外観。特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能

    新幹線で培った最先端の業務用空気清浄機で蓄積した技術をご家庭に。

    特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能を持つ、家庭用の領域…
ページ上部へ戻る