「多焦点眼内レンズ」を使用する白内障手術を考えているなら3月までに実施検討を

「多焦点眼内レンズ」を使用する白内障手術を考えているなら3月までに実施検討を

 多焦点レンズを使用する白内障手術が、今年3月31日(火)までで先進医療から除外されることが決まりました。これに伴い、多焦点眼内レンズ手術は先進医療保険が使えなくなります。今回は「多焦点眼内レンズとは」「手術のベストタイミングは」について、地域密着の親しみやすい医院づくりを心掛け、最新の近視矯正手術や白内障手術など一人一人に合った治療を提供する、先進医療特約認定院「シーサイド眼科茅ヶ崎」の吉田理事長に伺いました。

「老眼鏡とサヨナラ」多焦点眼内レンズ日帰り手術は先進特約が利用できるうちに
目がかすむ、まぶしい…こんな症状が特徴の「白内障」。加齢やその他により、透明の水晶体が白く濁る誰でも起こりうる現象で、眼内レンズを挿入する日帰り手術を行うことで視力が回復します。なかでも「遠・中・近距離それぞれにピントが合う眼内レンズを用いた、多焦点眼内レンズ手術と呼ばれる老眼治療」は、老眼鏡から解放されるとともに乱視も同時に治療ができ快適な生活が送れます。

「当院はこれらの手術に保険会社の先進医療特約が適用される認定施設。3焦点眼内レンズの一番の特長は遠方・手元に加え、パソコンを見る距離にも対応できます。先進特約保険に加入していて、多焦点眼内レンズを用いた白内障手術をお考えの方は、3月末までの手術をお勧めします。また、既に手術で単焦点レンズを挿入している方は追加型専用レンズを挿入することも可能です」(吉田正至理事長)

【単焦点】ピントが合う距離が1つ。見える範囲は狭い 手元から遠くまでのある1点のみよく見える。見える質は良い ピントが合う1点はとてもよい
【多焦点】ピントが合う距離が複数。見える範囲は広い 手元から遠くまで見える。見える質は概ね良い ピントが少しあまい

単焦点レンズ

多焦点レンズ

 

 

 

 

 


白内障の症状チェックリスト
こんな症状があったら要注意
□ 目がかすむ
□ 物が二重・三重に見える
□ 視力が低下してきた
□ 離れた人や人物がよく見えない
□ 暗い所にいると物が見えにくい
□ 明るい所にいるとまぶしく感じる
□ 普段は見えないのに、一時的によく見えることがある
□ 老眼鏡をかけても、文字が読みづらい
□ 距離感がつかめず、つまづいたり、転んだりすることがある

より安全な最新視力矯正「ICL」
当医院で行う最新視力矯正は角膜を削らない「ICL治療」。従来のレーシックとは異なりドライアイが起こりにくい、角膜への影響が少ないといったメリットのほか、レンズを取り出し元に戻すことができるのも安心です。衝撃に強いため米軍やNASAでも採用され国内外でも多くのアスリートに施術されています。切開創も小さく手術は点眼麻酔のみで3〜5分程度、回復も早いのでほとんどの方が翌日から普段の生活を送ることができます。対象は21歳から45歳位まで、茅ヶ崎市内でICL治療を行っているのは同医院のみです。今後の人生を裸眼で楽しみたいという方は是非一度相談してみては。

【白内障日帰り手術】自由診療
先進医療特約・多焦点眼内レンズ対応
片目38万円・乱視用42万円
【追加型専用レンズ】(Add-on)自由診療
片目 近視・乱視用25万円・多焦点35万円
多焦点乱視用42万円
【近視矯正手術】(ICL)自由診療
片目24万円〜・乱視用31万円

シーサイド眼科茅ヶ崎
理事長 吉田 正至
☎:0467-33-4335
住 所:茅ヶ崎市幸町2-18武藤ビル2F
休診日:土曜日・日曜日・祝祭日
JR茅ヶ崎駅南口より徒歩1分 駐車場一部あり
http://fukokai.com/

編集部イチオシ

  1. シャツ好きを魅了する 横浜生まれのオリジナルシャツ「STRIPES」

    母の日のプレゼントに10年着られる 上質な1枚を

    シャツ好きを魅了する 横浜生まれのオリジナルシャツ「STRIPES」 産地と連携して織りあげた…
  2. 北海道産の新鮮な野菜を食卓に

    ホテルで使用されているこだわり野菜 全国23箇所でホテル・旅館を運営する野口観光グループは、宿泊客…
  3. 家で気軽に楽しめる本格ワイン

    ワイン通のみならず、海外のワイン生産者もわざわざ訪れるお店が「ロックス・オフ」。店主は前職からワイン…
  4. 損をしない相続税対策を

    人生100年時代の到来、ご自身の今後の生活やご家族の将来を考えると、どのように財産を継承していくかは…
ページ上部へ戻る