「穏やかに綺麗に」全く新しい インプラント治療

相模湾を一望し邸宅のように佇む「ORCインプラントクリニック大磯」。リゾートのような癒し空間で、世界レベルの技術スタッフと最新鋭の設備で安全・確実・快適な治療を行うインプラント専門施設です。どう悩みどんなライフスタイルを送りたいか、ひとり一人の心に寄りそう丁寧なカウンセリングを大切に、人生をより美しくする理想のクリニックです。

その日のうちに新しく輝く自分へ
同院が行う「オールオンフォー」は即日可能のインプラント手術。従来行っていた骨の移植も不要、最小4本のインプラントで健康的な口元へ導いてくれます。短時間の手術なので心身的な負担も軽減され、治療費も経済的。不快な入れ歯の悩みも解消し、天然の歯と変わらず物を食べる楽しみと喜びをふたたび感じられます。

麻酔医のケアで手術中もリラックス
手術に対する不安や緊張は誰にでも必ずあるもの。同院には専門の麻酔科医が駐在し、患者様がリラックスして手術を受けれるよう「静脈内鎮静法」による麻酔を取り入れています。意識はあるものの眠いという状態なので全身麻酔のような危険性もなく、術後30分程度で帰宅も可能。麻酔医が血圧・心電図などを見守るので持病を持った方にも安心です。

歯科界初のケア設備で術後も良好
院内の「高圧酸素治療室」では術後ケアも徹底。約一時間高気圧下100%で細胞に酸素を行き渡らせ、骨や組織をつくる働きを活性化。急速に腫れやむくみを引かせ治癒を促進、経過を良好に導く効果があります。患者様の心身ケアを最重要視し、歯科界でどこよりも早く導入しています。

「メスで切らない」最新手術
CT撮影で事前に骨の状態を正確に診断、最適な埋入部位を確定し安全・確実なインプラント手術を行っています。またコンピューターで手術用のテンプレートを作製することで、歯肉の切開や剥離が不要な「フラップレス手術」が選択できるのも当院ならでは。手術時間の短縮、出血や痛みを大幅に軽減させ患者様の心身的苦痛を和らげてくれます。

インプラント手術は信頼できるクリニック選びが重要。最新の専門施設で美しい口元を取り戻し、新しい人生をスタートさせたい方は是非一度ご相談を。

inplant02
専任の麻酔医が管理し、経験豊富なスタッフが手術を行う「ハイブリッドオペ室」。医科用CT装置を導入したのは歯科界初。

 

inplant03
術後の治癒を促進し、経過を良好にする「高気圧酸素治療室」も完備している。

 

arukadia08
インプラントの治療の不安や、アフターケアーも、スタッフ全員で取り組み患者様をサポートいたします。

 

理事長 安藤正実
厚生労働省臨床研修指導医/日本口腔インプラント学会専門医/ユニバーサルインプラント研究所理事/アンチエイジング歯科学会理事/
ISO理事/南カリフォルニア大学客員研究員/昭和大学口腔インプラント科講師/ICD(国際歯科学士会)フェロー

院長 東海林弘子
厚生労働省臨床研修指導医/日本抗加齢学学会会員/アンチエイジング歯科学会理事/日本歯科審美学会会員/日本口腔インプラント学会会員
日本臨床歯周病学会会員/国際歯周病内科学研究会認定医/インビザライン認定医/ICD(国際歯科学士会)フェロー


ORCインプラントクリニック大磯  
ザイゴマインプラントセンター
大磯町西小磯286-39
TEL:0463-62-1801
診療時間:9:30-17:30
休診日:木曜・日曜・祝日
ORCインプラントクリニック大磯  ザイゴマインプラントセンターHP

編集部イチオシ

  1. レクサスの世界観を堪能

    驚きと感動を実現する店舗へリニューアル この度、2018年10月3日「レクサス都筑見花山」がリニュ…
  2. 大手2社の一括不動産査定、QUOカードプレゼントも。

    大手2社が一括査定で一度に比較。不動産売却・相続のモヤモヤをスッキリ解決。

    「野村の仲介 +(PLUS)」「三菱UFJ不動産販売」 信頼・納得できる大手の査定額をチェック。 …
  3. 横浜ロイヤルパークホテル、68F フレンチレストラン「ル シエール」

    11/22「いい夫婦」の日。ふたりで過ごす特別な時間を。

    11月22日は「いい夫婦」の日。 おふたりで大切なひとときをお過ごしください。 横浜ロイヤルパー…
  4. 社会的意義も高いハンドメイドのバッグ

    ファッションブランド「Beyond the reef」日吉にアトリエ兼ショップをオープン

    幅広い世代の女性から支持されている ハンドメイドの温もりがうれしい、大人かわいいバッグ 麻な…

美味だより

  1. 美しい和食の一品
  2. ボリュームたっぷり、モチモチの白玉でいっぱいのあんみつ
  3. 清涼な水と空気、土にこだわった料理、それが鎌倉和食
ページ上部へ戻る