「当院はまだインプラントが一般的でなかった18年前から治療をスタート。トータル三千本以上の実績と豊富な経験があり、世界の一流メーカーを症例に合わせ5種類のインプラントシステムの中から使い分けています。現在は県内に6つの歯科医院を構えており、各提携医院と治療現場をリアルタイムでつなぐ「ライブオペ」システムも独自に開発、ライブ映像のネットワークで情報や治療法を共有し、技術向上にも励んでいます。また手術の際は患者さんのCT画像を複数の医師が二重チェックし、慎重・安全にかつ高い水準で治療を進めていきます。」

インプラント治療は歯が無くなったところにチタンの人口歯根を埋め、その上に人口の歯をかぶせる方法。顎の骨に固定するので「自分の歯と同じような感覚で過ごせる」のが大きな特徴です。ブリッジは無くなった歯の両側の歯を削って橋渡しをする治療法で違和感は少ないですが健康な歯を削ることになります。また入れ歯は歯を削る必要はありませんが、硬い物が食べにくい、金具による異物感や違和感、口臭や汚れ対策が大変といった特徴があります。「自分の歯で噛むということは、脳の活性化そして認知症予防に効果があります。」と井上院長。インプラントの埋入には1本10分程度の手術が必要で保険適用外ですが、硬い物も食べる事ができる、違和感がない、他の歯に負担が無い、見た目も美しいとメリットが多いのです。さらにインプラント10年保証もあり安心です。

いのうえ歯科が徹底しているのは患者さんへのインフォームドコンセント(説明と同意)。患者さんの不安を取りのぞき信頼関係を築くことを大事にしているそう。「インプラントは今使っている入れ歯との併用も可能です。また糖尿病、リューマチなどの持病をお持ちの方もほぼ手術を受ける事ことができます。まずはご相談ください。」

院長 井上 正人

「海外の方の比べ日本人の方にはもっと歯の健康に意識を高めてほしい」歯を長持ちさせ、おいしく食べ物を噛むことは長生きへの道。歯が健康であれば笑顔にも自信がつき、表情も明るく元気な毎日を過ごせるでしょう。

AIAI国際インプラント学会認定医
DGZIドイツインプラント学会認定医
国際インプラント学会認定医
厚生労働省認定歯科医臨床研修指導医

imp ct all

関連記事

編集部イチオシ

  1. 《Anda編集 おやつ部》たっぷりフルーツを味わう鎌倉の「大人」パフェ

    鎌倉、若宮大路にオープンしたばかりのパフェバー「fruteria 7」(フルテリア シエテ)。 コ…
  2. 全国各地のクラフトビールを、家庭用本格ビールサーバーで!

    6月からは新たに7銘柄が追加され 取扱い銘柄は全国49社97銘柄(6/14現在)に。 ビール配送…
  3. 松原庵すだち鬼おろしそば

    【編集部日誌】爽やかな見た目と味に舌鼓!鎌倉の名物お蕎麦

    松林に建てられた古民家をリノベーションした蕎麦の名店「鎌倉 松原庵」。 毎日職人さんが店内で手打ち…
ページ上部へ戻る