めのはなしvol.6

「よいお医者さん」とは何か?(パート3)

さて、前回まで、「よいお医者さん」とは何か?(パート1)および(パート2)として、医師の倫理・任務などについての、著名かつ代表的な宣誓文である「ヒポクラテスの誓い」および、ヒポクラテスの誓いの倫理的真意を現代的に改定・系統化した「ジュネーブ宣言」を、ご紹介しました。そして、それらに内含される、ギルド的なつながり、医者という同業者独特の伝統やしきたりの尊重の姿勢が、医者同士の「かばい合い」や、医学界、医療業界が「医学に関係する様々な権力への追従」や「利権への気遣い」に向かってしまう懸念について述べました。それにより、従来の医学の範疇に収まり切らない本当に科学的、倫理的、社会的で、人類の未来の幸福につながる様な革新的で新しい医学的な基準、医療や医療情報の提供の仕方、本当の発見が生まれてくるイノベーション、真に患者さん本位の医療の発展と普及を、古いしきたり、慣習、業界内でのしがらみなどが、妨げてしまう危うさについての私見も、述べさせていただきました。

医師がもし、職業人としての「誓い」をするのであればその全ては、患者さん(ひいては人類の)健康と幸福、に対するものであるべきではないかと私は考えます。それを突き詰めるとはどういう事か?

少し視点を変えます。当然ながらもちろん、医師も一つの職業であり、我々医師にとっては医療が「生業(なりわい)」である事は紛れもない事実で、それによって生計を立てているわけです。その事を私は少しも否定しません。

誤解を恐れず簡単に言えば、

「病気の人がたくさんいればいるほど、病院や医師の収入が増え」、「たくさんの医薬品が使われれば使われるほど薬局や製薬会社、医師の収入が増え」、様々な医療関連事業が栄え、医療業界というマーケット全体が経済的に潤って活況を呈する一方、公的保険による保険診療に関わる社会的負担は増加の一途をたどって国家財政を圧迫して「国が傾く」リスクが高まる。

という図式が成り立っているのが、現代社会ではないでしょうか?それで良いのでしょうか?

それで良いのかも知れません、少なくとも逆説的には。その連鎖(chain、チェーン)に乗って、行くところまで行ってみて、どうにかなるか否かやってみる、あるいは一発逆転の革命的なテクノロジーが天才的研究者によって奇跡的に次々と開発されて、一気に革新的かつ低コストの医療で世界中の人たちが健康で長生きできる時代がやってくる。その事を信じて、医療業界みんなで「頑張る」。

我々医師は、みんな「頑張って」仕事をしています。大筋では、前述のヒポクラテスの誓いやジュネーブ宣言に則って。つまり、医学の伝統や、高名な研究者の業績に敬意を払い、先輩医師たちのやり方、仕事への姿勢を疑ってみたり、見直してみたり、立ち止まって吟味する様な事はせず(多くの場合多忙で、その時間もない事もありますが)、医師として期待される日々の業務に邁進しているのです。

どの業界、領域でもそうだと思うのですが、「伝統」と「革新」の両輪で、あらゆる分野は発展していきます。私たちの仕事ももちろん同じで、「伝統」、あるいは「革新」が、連綿として、柱として存在していることは否定できません。そして「革新」も医学、医療に関連する様々な専門分野で非常に多くの医師や医療関係者が様々な病気を研究し、新発見を見出し、新技術を開発し、学会で発表し、その成果を新しい治療法として実用化していると思います。

それは踏まえた上で、現代に生きる医師である私たちが本当に注力していくべき望ましい革新、とは何か?前述の様に、もし職業人としての「誓い」をするのであればその全ては、患者さん(ひいては人類の)健康と幸福、に対するものであるべきではないかと私は考えてます。それを突き詰めるとはどういう事か?

次回は、いわゆる「予防医学」、「未病」に関しての考察、そして医療、医学における「原点への回帰」による「革新」、という事について、述べさせていただきたいと思います。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

お話頂いた方  院長 鈴木高佳さん
鎌倉小町通り眼科
鎌倉市小町1-6-8 リアスコビル1F
☎0467-61-2623
鎌倉小町通り眼科HP

湘南藤沢鈴木眼科内科クリニック
藤沢市亀井野259-1
☎0466-54-7850
湘南藤沢鈴木眼科内科クリニックHP

編集部イチオシ

  1. 2013年1月に神奈川県で結成されたロックバンド。Suchmos

    湘南出身バンド「Suchmos」新譜リリース。横浜アリーナでワンマンライブも。

    2018NHKサッカーテーマ「VOLT-AGE」、Honda『VEZEL』のCM曲「808」等、全7…
  2. どこか懐かしい雰囲気の和食器店

    温もりのある一点モノの和食器で、日々の暮らしを味わい深いものに。

    茅ヶ崎駅南口から徒歩2分、2018年4月にオープンした 和食器中心のセレクトショップ、日日器(ひび…
  3. 〜えのすぱ1日体験会〜6/28(木)・7/2(月)・7/22(日) 自分のカラダを知ろう「湯のチカラ」で美しく健やかに

    神宿る江の島唯一の天然温泉を有する「江の島アイランドスパ」は気軽に行けるシーサイドリゾート。目の前に…
  4. 平均して45歳前後から始まる老眼。その「老眼治療」の最前線。

    小さな文字が読みにくい、新聞や本を読む時につい遠くに離してしまう、といった症状で気づく場合が多い老眼…

美味だより

  1. 特別な日にこそいただきたい本格フレンチの一品
  2. 美しい和食の一品
  3. 豊富な肉料理が並ぶ
ページ上部へ戻る