入れ歯にこだわり続けて35年 入れ歯・総義歯専門外来

「鵠沼アルカディア歯科・矯正歯科」は藤沢駅南口徒歩3分、江ノ電藤沢駅徒歩2分の場所にあり、保険診療から自費診療のすべての部門を最高度で網羅しています。今回は、角田院長に「入れ歯」についてお話を伺いました。

「入れ歯の大部分を占めるのがクラスプ義歯(金属の見える構造)です。作りやすく・早く・自費でも比較的安価で、修理がしやすいなど、長所も多いのですが、金属が外に見える、入れ歯が人にわかるのが最大の欠点。女性にとっては年齢に関係なく重要な問題ですね」と院長。

金具の見えない自然な入れ歯は大きく分けて3種類。「欧米で最も一般的なアタッチメント義歯のほかに、コーヌス義歯、日本ではとても多いバルプラスト義歯(ノンクラスプまたはナチュラルデンチャー)です。中でも、アタッチメント義歯は最高のフィット感、最高に噛める、金具が見えない、歯の負担が少ないなどの利点があり、最も優れていますが、製作時間が長く費用が高めです」。

「コーヌス義歯は審美性と機能性を備えた義歯で、少数残存(1〜5本以内)の歯が少ない場合に用います。バルプラスト義歯はナチュラルデンチャーやノンクラスプ義歯とも呼ばれ、自費義歯では一番安価。しかし、これは、通常
クラスプ義歯を使用している方が〝お出かけ時に金属が見えない義歯〟としてつくるもので、とても咬みにくい、壊れやすい等の欠点があります」。

同院には院内に自費技工所があり、入れ歯専門技工士と連携を取りながら製作できるため、高いレベルでの治療が可能です。角田院長は自費補綴およびインプラント専門医として、自費の入れ歯では40年の実績と豊富な臨床経験があります。

以下、患部の画像が表示されます。↓

コーヌス義歯装着例

装着前


装着後

審美義歯(アタッチメント義歯)装着例

装着前


装着後


ノンクラスプ義歯

装着時、金属の見えない噛める義歯、見た目が良く、違和感がないように、特殊な作り方をしております。入れ歯でお悩みの場合はお気軽にご相談下さい。


角田達治院長 Profile
日本大学歯学部卒 現在神奈川県下に5医院を経営。ドイツ国際インプラント学会認定医、国際審美学会認定医。アメリカのハーバード大学歯学部をはじめとして南カルフォルニア大学、スイスベルン大学、チューリッヒ大学でインプラントを専門的に学ぶ。南カルフォルニア大学客員研究員、厚生労働省歯科卒後臨床研修医指導医、インプラント研究会21を主宰、総義歯臨床研究会主宰。入れ歯・総義歯専門医

一般歯科・小児・矯正・予防・審美歯科 インプラント 歯周病治療 入れ歯・総義歯
医療法人社団角理会 鵠沼アルカディア歯科
藤沢市鵠沼石上1-1-15 藤沢リラ1F
TEL:0120-418-462
休診日:火・金曜
診療時間:【午前】  9:30〜13:30  【午後】15:00〜20:00  ※土日・祝祭日も平常診療
駐車場:320台(藤沢リラパーキング直結)
鵠沼アルカディア歯科・矯正歯科 HP

編集部イチオシ

  1. Anda杯 開催延期のお知らせ

    Anda杯 in 葉山国際カンツリー倶楽部 【4月21日開催】

    新型コロナウイルス対策による開催延期のお知らせ 現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大…
  2. 家で気軽に楽しめる本格ワイン

    ワイン通のみならず、海外のワイン生産者もわざわざ訪れるお店が「ロックス・オフ」。店主は前職からワイン…
  3. 2020年4月、横浜北仲エリアに待望の「ビルボードライブ横浜」がオープン

    オールジャンルの音楽ファンを魅了!! ビルボードライブ横浜が4月OPEN

    「歴史と伝説を紡ぐ夜」 横浜の音楽文化に新たな明かりを灯すライブ空間 100年以上の歴史を持ち、…
  4. 損をしない相続税対策を

    人生100年時代の到来、ご自身の今後の生活やご家族の将来を考えると、どのように財産を継承していくかは…
ページ上部へ戻る