短期間で出来る 断熱屋根リフォーム

「屋根」は強い日差しや台風でダメージを受けています。

真夏に向けて丈夫な断熱屋根にリフォームすることで冷暖房費を削減

03

屋根の様子をモニター確認

04_001

屋根材に直接穴をあけない工法で高い防水性を発揮

05_BHG030

断熱性の高いビーズ法ポリスチレンフォーム製の断熱ボード

06-06

改修後

長い梅雨もあと少し、梅雨が明ければ夏本番です。そう考えると屋根って過酷な環境下で家を守っています。みなさまは屋根の状態を気にしたことはありますか?同社が手掛ける屋根は耐久性・防水性に優れており、地震・台風・雨漏りに強いだけでなく、断熱性が高いのが特徴。短期間の施工で見た目がスッキリ。冬の冷気や夏の日差しを遮るので光熱費節減にもつながります。ビーズ法ポリスチレンフォーム製の断熱ボードを合わせて施工することで断熱効果もアップします。紫外線を直接うける屋根は10~15年で影響が出てくるそうです。劣化・固定不良・サビなど屋根のダメージを放置すると、雨漏りやカビなどの原因に繋がり、ひいては建物全体にダメージを与えることにもなりかねません。築年数の経った家にこそ、軽くて耐久性の高い金属屋根が向いているのです。

瓦屋根の10分の1軽くて安全・快適な暮らしを

最近では伝統的な屋根瓦の重さで古くなった家がゆがんだり、震災などで瓦が落下する危険性が指摘されていることもあり、軽い屋根に葺き替えるお宅が増えているそうです。「元旦」の”断熱ビューティルーフ” は瓦屋根の約10分の1の重さ、約0. 35ミリ厚のカラーガルバリウム鋼板を使用。他にもアルミ、ステンレスなどの素材も取り揃えております。和風にも洋風にもマッチするデザインで、わが家が若返ったような印象を与えてくれるに違いありません。

ポールカメラで屋根に登らずに屋根の傷み具合をチェック

「元旦」が実施する屋根無料診断は屋根の上がのぞける長いポールカメラを使用します。映像をお客様自身と確認しながら、その場で専門の屋根管理士が状況を説明し、専門家の意見を聞きながら、納得のいくまで屋根の様子が確かめられるので安心です。屋根診断は無料なので、お気軽に相談してください。

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】テラスから抜群の眺望!サーフ&ターフのお店「Windera Cafe(ウインデラカフェ)」

    富士山と江ノ島と海を眺めながら食事ができる、七里ヶ浜の新スポット「トライアングル七里ヶ浜」。そのテナ…
  2. ブーランジュリー・ユイベーコンエッグ

    【編集部日誌】人気パン屋さん4店舗目!平塚のくつろぎスポット

    藤沢で大人気のパン屋さん「ブーランジェリー・ユイ」の新店舗として2021年2月にオープンした平塚店。…
  3. 7325COFFEE外観

    【編集部日誌】藤沢・菖蒲沢のアットホームなコーヒーショップ

    鵠沼海岸で人気だった「7325COFFEE(ナミニコ コーヒー)」が、2021年7月藤沢市菖蒲沢に移…
ページ上部へ戻る