【桜 開花情報】3月23日 春の気配いっぱいの関内・日本大通り

関内、横浜公園の横浜緋桜

2022年3/23(水)横浜市中区 関内駅~日本大通り駅~横浜海岸教会

解体工事が進む旧横浜市庁舎。今は工事柵の内側にあり、見えませんが港町魚市場跡の碑のそばに植栽されている陽光桜(ヨウコウザクラ)はそのまま残されており、満開となっていました。
旧横浜市庁舎の陽光桜
ソメイヨシノよりも一足先に咲く紫がかった濃いピンク色が特徴の陽光桜は花付きが良く、美しく見応えがあります。
市庁舎跡地は2024年度に商業施設や星野リゾートによるホテルなど開業予定です。

色とりどりの花が長く楽しめる横浜公園

関内駅南口を出てすぐ、信号を渡り横浜スタジアムを擁する横浜公園へ。
関内・横浜公園の横浜緋桜
公園内の横浜緋桜の開花が進んでいます。ばらつきはありますが、咲き始め~五分咲きといったところ。
鮮やかなピンクと丸く密集して咲く桜は、空とスタジアムとのコントラストが目に鮮やか。

横浜緋桜が盛りを過ぎる頃には、園内のソメイヨシノが開花します。
花壇のチューリップもところどころ開花。横浜公園には70品種約14万本のチューリップが植えられ、これから見頃を迎えます。
関内・横浜公園の桜(神代曙)とチューリップ
日本大通り側の門の脇の一本桜も開花が始まりました。この桜は神代曙(ジンダイアケボノ)という品種でほんのりと薄ピンクがかったカワイイ桜です。

【横浜公園 続報 2022年3月30日】
横浜緋桜が満開を迎え、数本は桜吹雪が舞っています。園内のソメイヨシノも満開間近。神代曙も満開です。
横浜公園 満開の横浜緋桜横浜公園 満開の桜

3月26日(土)からのガーデンネックレス横浜2022が開催。
6月中旬まで、横浜公園や日本大通りなど、みなとエリア・山下関内エリア・元町山手エリアなどの各所で花いっぱいの横浜が楽しめます。

関内エリアでも開花の早い、絵になる一本桜

大さん橋の正面に位置する開港広場に隣接する横浜海岸教会には花つきの良い大きな1本桜があります。
例年、この界隈では早い開花を迎える桜です。現状は三分~五分咲き。
開花の始まった横浜海岸教会の1本桜
昨年2021年の満開は3/23、2021年は3/25頃、2019年は3/25、2018年は3/27なので、昨年の早い開花と比べると例年通りの開花状況でしょうか。

夜景もきれいな満開の写真はこちら

横浜公園
JR京浜東北線 関内駅 徒歩1分
みなとみらい線 日本大通駅 徒歩3分
〒231-0022神奈川県横浜市中区横浜公園

横浜海岸教会
みなとみらい線 日本大通り駅下車 3番出口から徒歩3分
JR根岸線 関内駅下車10分
JR根岸線 石川町駅下車15分
神奈川県横浜市中区日本大通8番地

もっと桜を見たい方は【桜 開花情報】アーカイブ

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】テラスから抜群の眺望!サーフ&ターフのお店「Windera Cafe(ウインデラカフェ)」

    富士山と江ノ島と海を眺めながら食事ができる、七里ヶ浜の新スポット「トライアングル七里ヶ浜」。そのテナ…
  2. ブーランジュリー・ユイベーコンエッグ

    【編集部日誌】人気パン屋さん4店舗目!平塚のくつろぎスポット

    藤沢で大人気のパン屋さん「ブーランジェリー・ユイ」の新店舗として2021年2月にオープンした平塚店。…
  3. 7325COFFEE外観

    【編集部日誌】藤沢・菖蒲沢のアットホームなコーヒーショップ

    鵠沼海岸で人気だった「7325COFFEE(ナミニコ コーヒー)」が、2021年7月藤沢市菖蒲沢に移…
ページ上部へ戻る