【紫陽花 開花情報】伊勢山皇大神宮

横浜市西区、伊勢山皇大神宮の花手水-2021年6月

【紫陽花 開花情報】2021年6月9日 横浜市西区
久しぶりの出社。始業の前に一駅手前で下車して早朝散歩をしてきました。

横浜と横浜港の総鎮守 伊勢山皇大神宮

横浜と横浜港の総鎮守とされ、「関東のお伊勢さま」「汽笛の聞こえるお伊勢さま」としても知られる伊勢山皇大神宮境内の各所にあるアジサイの開花が始まっています。

横浜と横浜港の総鎮守 伊勢山皇大神宮

あまり数は多くありませんが、本殿につながる階段脇の伊勢山碑のそば、お炊き上げの周り、祓所の脇など主に西側に植栽されたあじさいが慎ましやかに咲いています。

横浜と横浜港の総鎮守 伊勢山皇大神宮

境内のお清めと朝のお参り「朝拝(ちょうはい)」が行われており、清清しい(すがすがしい)気持ちに。
本堂にお参りして祈祷札(疫病鎮御祈祷之札)を頂いてきました。

手水(ちょうず)舎は新型コロナウイルスの感染防止対策で使用停止となっていましたが、暦の入梅に併せ6月12日からあじさいの花手水となっており、訪れる人の目を楽しませています。
※トップの花手水の写真は2021年6月23日撮影

横浜と横浜港の総鎮守 伊勢山皇大神宮

境内が見渡せるふれあい広場の脇、横浜市指定の名木古木「ソメイヨシノ」の根本にもアジサイが。
伊勢山皇大神宮には横浜市指定の名木古木が6本もあるそうです。

延命院 成田山横浜別院

伊勢山皇大神宮の向かいには延命院(成田山横浜別院)があり、帰路は野毛のお不動さまを抜けて桜木町へ。

伊勢山皇大神宮
桜木町駅(JR線・市営地下鉄線)より徒歩10分
日ノ出町駅(京浜急行)より徒歩10分
紅葉坂バス停より徒歩5分
戸部1丁目バス停より徒歩5分
〒220-0031 神奈川県横浜市西区宮崎町64
★2021年6月24日(木)~29日(火)夏越大祓
境内の大茅の輪は、24日午前9時から、開門時間中は潜ることができます。
また24日から29日まで、午後3時半より、一般の方が参列できる大祓神事を執り行なわれます。

延命院(成田山横浜別院)
〒220-0031 神奈川県横浜市西区宮崎町30

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】テラスから抜群の眺望!サーフ&ターフのお店「Windera Cafe(ウインデラカフェ)」

    富士山と江ノ島と海を眺めながら食事ができる、七里ヶ浜の新スポット「トライアングル七里ヶ浜」。そのテナ…
  2. ブーランジュリー・ユイベーコンエッグ

    【編集部日誌】人気パン屋さん4店舗目!平塚のくつろぎスポット

    藤沢で大人気のパン屋さん「ブーランジェリー・ユイ」の新店舗として2021年2月にオープンした平塚店。…
  3. 7325COFFEE外観

    【編集部日誌】藤沢・菖蒲沢のアットホームなコーヒーショップ

    鵠沼海岸で人気だった「7325COFFEE(ナミニコ コーヒー)」が、2021年7月藤沢市菖蒲沢に移…
ページ上部へ戻る