【編集部日誌】ウエイターズレースジャパン2019

ウエイターズレースジャパン2019 正装のウエイターがグラスやボトル を載せたトレイを持ち速さと優雅さを競う

【編集部日誌】2019年6月9日(日) 日本大通り
今年8回目を迎えるウエイターズレースジャパン2019が開催されました。
正装のウエイターがグラスやボトルを載せたトレイを持ち、速さと優雅さを競うレース。
1930年代に、パリでウエイターの地位向上のために開始され、2011年に横浜の老舗ホテルや飲食店が中心となり、たちあげたものです。
日本国内で唯一、「The International Waiters Race Community」から公認を受けた公式大会でもあります。
普段は走ることないウエイターの皆さんもこの日は、目の前を駆け抜けていきます。
ことに団体戦は大盛り上がり。見事な技術に関心させられたり、笑いありでギャラリーも盛り上がっていました。

関連記事

編集部イチオシ

  1. 働く場所が自由になれば発想も自由になる

    Work×Vacation=ワーケーション ニューノーマル時代、テレワークの浸透により働く場所は …
  2. 湘南で人気の洋菓子店がCIAL横浜に登場!

    湘南地域に11店舗を持つ人気の洋菓子店「葦(あし)」が3/12(金)、CIAL横浜に焼菓子・半生菓子…
  3. 空気清浄機外観。特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能

    新幹線で培った最先端の業務用空気清浄機で蓄積した技術をご家庭に。

    特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能を持つ、家庭用の領域…
ページ上部へ戻る