【編集部日誌】浮世絵アートウイーク 〜照らす神奈川 ハレ月夜〜

浮世絵アートウイーク 〜照らす神奈川 ハレ月夜〜

【編集部日誌】2019年10月29日(火)
日本大通り、神奈川県庁舎前で浮世絵をテーマにしたアートイベントが行われていました。

これは2019年10月26日(土)~11月3日(日)の期間、県庁前で行われている”伝統×テクノロジー×表現”をテーマとした「日本大通りアートコンプレックス2019」のイベントのひとつ「浮世絵アートウイーク 〜照らす神奈川 ハレ月夜〜」。

通りは巨大な透明ネオンに映し出される浮世絵や提灯や行灯で飾られ、県庁の門前では浮世絵の錦鯉が優雅に泳ぐ姿が映し出されています。

ラグビーワールドカップ開催時期に合わせて海外の方に日本の伝統文化を知ってもらう意図もあるようです。

イベントスタッフの方に進められ、浮世絵の世界に入るバーチャルリアリティも体験して来ました。『GREAT WAVE・北斎』(監督;石井貴英 TAKA ISHII (Tangent inc.))
とくに富嶽三十六景 神奈川沖波裏のシーンは360°のVRならではの、とても楽しい経験でした。
※冒頭しばらくしてからの早い移動シーンは、乗り物酔いしやすい方は注意。殆どのシーンはゆっくりとした視点移動や静止視点なので、自分で首を振って全体を見渡しながら北斎の世界を堪能してください。

10月27日(日)には日本大通りに特設馬場が設置され、首都圏主要公道では初の試みとなる「流鏑馬」が行われたそうです。

「日本大通りアートコンプレックス2019」
■期間:2019年10月26日(土)~11月3日(日)
■場所:日本大通り及び、神奈川県庁本庁舎周辺
webサイト http://nihonodori-art-complex.jp/

関連記事

編集部イチオシ

  1. かをりが展開する「時空を結ぶホテル」がテーマの洋菓子ブランド「Huffnagel(フフナーゲル)」。ギフトBOX

    かをり「Huffnagel(フフナーゲル)」4月26日グランドオープン~ギフト向け新商品も

    19世紀の横浜がモチーフ「時空を結ぶホテル」がテーマの洋菓子 今年2月のプレオープンでweb販売し…
  2. 《Anda編集 おやつ部》8月にオープンしたティモーネの姉妹店、ジェラトリア 〝Toc tooc〟

    イタリア語でドアをノックする音、〝トクトック〟 原材料からこだわり抜いたフレーバー。生の果実や…
  3. 2021春夏 レクサス コレクション

    レセプションスタッフおすすめの 2021春夏 レクサス コレクション

    LEXUS collection 上質にこだわる大人のための逸品 「レクサスから広がる豊かなラ…
  4. 空気清浄機外観。特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能

    新幹線で培った最先端の業務用空気清浄機で蓄積した技術をご家庭に。

    特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能を持つ、家庭用の領域…
ページ上部へ戻る