海外でiPhoneを使ための設定 1

海外に行ってもスマホを普通に使いたい。でも怖いのがパケット高額請求(パケ死)。国内キャリアの海外ローミングで1日〜2980円とまだ高いので、海外Wi-Fiレンタルの利用法を紹介したいと思います。

まずは高額請求されない(パケ死)為に、データローミングをオフにしましょう。(初期設定でオフになっています)オンになっていると現地に着いたとたんパケット定額以外の事業者に自動接続してしまう可能性があります。

lomg

今回利用した会社は「エコム」http://wifi.ecom-s.jp/

値段は各社大差がないので、カタログ値の電池持ちが10時間というところで決めました。(グローバルWiFiは3〜4時間)。電源はオンにしたままが基本なので、3〜4時間だと予備バッテリーが必要なのでおそらく最安

ネットから事前予約して、あとは空港カウンターでルーターを貰うだけ。(帰りは返却ボックス投げ込む)

 

500円割引があって3,880円。これを人数で割ったら・・・

8561

編集部イチオシ

  1. スタッフは全員女性! 駅から徒歩3分の相続税専門事務所

    茅ヶ崎市で相続税を専門とする税理士法人「はるか」。開業以来毎年100件以上の相談件数と、40件(20…
  2. 収益を目的とした賃貸用不動産が注目される理由

    予期せぬ新型コロナウィルス感染拡大により、経済や私達の生活に大きな影響が現れているなか、不透明な将来…
  3. 空気清浄機外観。特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能

    新幹線で培った最先端の業務用空気清浄機で蓄積した技術をご家庭に。

    特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能を持つ、家庭用の領域…
ページ上部へ戻る