【紫陽花 開花情報】イギリス館とイングリッシュローズガーデン

イングリッシュローズガーデンから横浜ベイブリッジを望む

2019年6月9日(日)
港の見える丘公園の一画にある横浜市イギリス館。目の前のイングリッシュローズガーデンは四季を通していろいろな草花が楽しめる庭園です。公園内で最も紫陽花が群生している場所です。
ところどころ蕾や色づいていないものもありますが、全体的には見頃をむかえました。
昨年訪れたときは梅雨入り発表から晴天が続き、満開にもかかわらず花がしおれ気味でしたが、今年はみずみずしい美しい花が楽しめました。

関連記事

編集部イチオシ

  1. 働く場所が自由になれば発想も自由になる

    Work×Vacation=ワーケーション ニューノーマル時代、テレワークの浸透により働く場所は …
  2. 湘南で人気の洋菓子店がCIAL横浜に登場!

    湘南地域に11店舗を持つ人気の洋菓子店「葦(あし)」が3/12(金)、CIAL横浜に焼菓子・半生菓子…
  3. 空気清浄機外観。特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能

    新幹線で培った最先端の業務用空気清浄機で蓄積した技術をご家庭に。

    特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能を持つ、家庭用の領域…
ページ上部へ戻る