【桜 開花情報】3月25日-横浜赤レンガ倉庫も満開間近

2022年3/25(金)横浜みなとみらい地区 赤レンガ倉庫

さくら通りから女神橋を渡り、新港パーク(カップヌードルミュージアムパーク)の桜を堪能。そのまま海側を散歩しながらMARINE & WALK YOKOHAMA(マリン&ウォーク横浜)の裏手を通り「赤レンガ倉庫」に向かいます。
旧横浜港駅プラットフォーム跡と赤レンガ倉庫
旧横浜港駅(よこはまみなとえき)プラットフォーム(旅客昇降場)。
生糸の輸出全盛時代に、新港埠頭と当時の横浜駅(現在の桜木町駅)を結ぶ横浜臨港線が明治43年8月15日に開通。横浜港駅は明治44年9月1日に横浜港荷扱所として開業し、大正9年7月23日付で正式に横浜港駅となったプラットホームが横浜赤レンガ倉庫横に、旧横浜港駅プラットホームとして現存しています。

FLOWER GARDEN2022
イベント広場では本日3月31日から始まるFLOWER GARDEN2022のイベントの準備が行われていました。
横浜赤レンガ倉庫は2002年にオープンしてから今年で20周年。今年で16回目を迎える人気のイベント『FLOWER GARDEN』。
3月31日(木)から4月24日(日)までの計25日間、明るく鮮やかな花々が横浜港を彩ります。

横浜赤レンガ倉庫の桜
倉庫の裏手、象の花パークに面する広場にも桜が何本か植栽されています。3/25(金)に開花状況わ確認した際はつぼみは硬い状態でした。本日3/31(木)時点ではほぼ満開。何本か開花が遅れている木もありますが見頃を迎えています。
横浜赤レンガ倉庫の桜横浜赤レンガ倉庫の桜

赤レンガ倉庫の入り口に咲くモモの花と横浜三塔のクイーン(横浜税関)。
モモの花と横浜三塔のクイーン(横浜税関)

対岸の象の鼻パークから見ると、大黒町にある横浜火力発電所トゥイニー・ヨコハマの煙突が見えます。右手は豪華客船が多く寄港する横浜港大さん橋。
象の鼻パークから望む赤レンガパークの桜

横浜赤レンガ倉庫
JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
「関内駅」より徒歩約15分
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
「みなとみらい駅」より徒歩約12分
神奈川県横浜市中区新港1-1

【桜 開花情報】をもっと見たい方 一覧はこちら

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】テラスから抜群の眺望!サーフ&ターフのお店「Windera Cafe(ウインデラカフェ)」

    富士山と江ノ島と海を眺めながら食事ができる、七里ヶ浜の新スポット「トライアングル七里ヶ浜」。そのテナ…
  2. ブーランジュリー・ユイベーコンエッグ

    【編集部日誌】人気パン屋さん4店舗目!平塚のくつろぎスポット

    藤沢で大人気のパン屋さん「ブーランジェリー・ユイ」の新店舗として2021年2月にオープンした平塚店。…
  3. 7325COFFEE外観

    【編集部日誌】藤沢・菖蒲沢のアットホームなコーヒーショップ

    鵠沼海岸で人気だった「7325COFFEE(ナミニコ コーヒー)」が、2021年7月藤沢市菖蒲沢に移…
ページ上部へ戻る