和の情趣に癒され、 悠久な時間を旅する

湯河原を代表する老舗宿が17年ぶりに再生した。期待を裏切らないクラシック空間にスタイリッシュさをプラス。

温泉が恋しくなるこの季節、名湯で温まり美食に舌鼓…といきたいところ。都内からアクセスも良いうえ、旅情にたっぷり浸れる温泉といえば湯河原温泉。なかでも明治9年からの老舗宿で、17年ぶりに再生された「富士屋旅館」が今注目だ。

重厚感漂う楼閣風建築は大正12年に建てられた旧館。繊細な組子や硝子戸などが残されており、悠久の歴史を感じ安らぎのひと時を過ごせる。昭和20年代に京都から木材を運び建てたといわれるのが「洛味荘」。4室だけの広々とした造りで、離れでしっとり過ごしたい方にぴったりだ。元々の骨組みを生かし造られた「新館」は、和の趣きのなかに洗練さが光る今らしい空間が魅力。古き良き日本のホテルを彷彿とさせる、心地よさと機能性のバランスが絶妙だ。

「瓢六亭」では地のもの、その時季美味しいものを厳選した月替わりの会席料理を楽しめる。新鮮な地魚はもちろん、名物の国産鰻料理、和牛、鹿、猪といった話題のジビエ料理など、他にはない食が楽しめるのも嬉しい。

掛け流しの温泉を堪能できる大浴場では日頃の疲れを解放…。芯からじっくり温まるので、身体はもちろん気持ちも穏やかにリフレッシュされる。

過ぎ去りし時代の良きものを残し、今の時代が求める心地よさも加わった日本旅館。季節折々の趣きを愉しみながら贅なるひと時が過ごせる宿だ。


山海に囲まれた湯河原の旬を味わう会席料理。目にも美しい逸品に満たされる至福のとき。食事処は宿泊客以外も利用できる。


令和になり国の登録有形文化財(建造物)へ登録が決定した「旧館」の客室。100年もの時の流れを肌で感じる唯一無二の滞在を。


通称「美人の湯」で極上の癒しを。吹き抜けには、当時の大きな梁や刻印のある木材が味わい深く残されている。


大正期から優美な姿を今に残す旧館。双楼風に突き出す瓦葺入母屋造の角屋は富士屋旅館のシンボル。

Anda読者特典

「Andaを見た」とお申し出のあったお客様へ
富士屋旅館オリジナル手ぬぐいを人数分差し上げます。(レストラン利用、宿泊 どちらも可)
特典期間:2020年2月29日(土)迄

富士屋旅館
〒259-0314神奈川県足柄下郡湯河原町宮上557
☎0465-60-0361
公式webサイト https://fujiyaryokan.jp/
2名1室の場合のお一人様料金 24,200円
(税サ込 入湯税150円別)
(※公式webサイトから予約の場合は550円引き、23,650円〜のご案内となります。)

編集部イチオシ

  1. LEXUS 1day Trip

    Anda1月号 読者体験モニター募集 LEXUS 1day Trip

    レクサスの走りと自然を五感で堪能する贅沢な時間。 Andaでは読者限定でレクサス試乗モニターを募集…
  2. Anda杯 in 葉山国際カンツリー倶楽部 【4月21日開催】

    Anda杯 in 葉山国際カンツリー倶楽部 【4月21日開催】

    Anda主催のゴルフコンペ「Anda杯」 2020年4月21日(火)開催決定! 湘南の春、うらら…
  3. 寿司あおいカウンター

    【編集部日誌】青葉台「寿司 あおい」レセプション

    独自の寿司文化「すし前」で、お寿司を気軽に楽しむ 2019年12月6日オープン、青葉台駅北口か…
  4. 《Anda編集 おやつ部》寒い季節にぴったりな身も心も温まるコーヒー

    辻堂で大人気のコーヒー専門店「27coffee ROASTERS」横の焙煎所併設カフェ。 こだわり…
ページ上部へ戻る