心をゆっくり潤す ふたつの時が流れる宿

太古からの贈り物、海と大地の奇蹟に恵まれ「ユネスコ世界ジオパーク」に認定された伊豆半島。西伊豆・堂ヶ島にジオパークの絶景を欲しいままに堪能できる空間が生まれた。

これまでにない滞在スタイルで、伊豆の自然を堪能する宿「繭二梁(まゆふたはり)」。ここを訪れたゲストは2つの客室、そして2つの至福が愉しめるという。
まずは開放感溢れる「メインルーム」。客室内はシルクを多用した調度や寝具に囲まれ、大人のひと時が過ごせるしつらえ。目に飛び込むのは美しい海と小島。テラスの専用露天風呂では湯浴みをしながら、刻一刻と表情を変える海、辺りが茜色に染まる感動の世界に出会える。
食のひと時は本館の「セカンドルーム」へ。ゆとりある和室に置かれたダイニングテーブル。この空間がもてなすのは、伊豆の恵み満載のフレンチ懐石と、手が届きそうな窓の外の美景。まるで隠れ家レストランを訪れたような贅沢を独り占めできるだろう。他には貸切ルーム「プライベート・シエスタ」で、露天ジャグジーを愉しんだり、エステを受けることもできる。
神秘の大自然と対峙し、心満たされるひと時。大切な人と、ただのんびりと過ごしたい、極上のリラクゼーション空間だ。

 


窓辺に敷きつめたマットの上で、海と島々、行き交う遊覧船を手が届きそうな近さに望みながらごろごろ…。このうえない幸せに浸れるセカンドルーム。

ある日のメインディッシュ「しずおか和牛フィレステーキとフォアグラのポワレ トリュフソース」絶品料理を部屋で堪能できる。


地の食材を生かした、シェフの優しさ溢れる極上ディナー。今ここだけの旬を閉じ込めた、色鮮やかな一皿が五感を研ぎ澄ます。


世界ジオパーク伊豆「繭二梁」
〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2035-1
0558-36-3888
https://https://mayufutahari.jp/
1泊2食付お一人様12万円〜(税込、2名様利用時)

 

 

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】秋の鎌倉宮 紅葉を愉しむ

    2021年11月26日(金)鎌倉宮 鎌倉宮は、後醍醐天皇の皇子で、14世紀(鎌倉時代末期)…
  2. 小机城址市民の森 竹灯籠まつり

    【編集部日誌】小机城址市民の森 竹灯籠まつり

    【編集部日誌】2021年11月6日(土) 横浜市港北区小机町 横浜市内にある中世の城郭跡「小机…
  3. パンカフェ・ニコのアクアパッツァセット

    【編集部日誌】茅ヶ崎の週末限定隠れ家パン屋さん

    2021年3月にオープンした「パンカフェ・ニコ」は、自家製酵母を使って作られたパンが楽しめるベーカリ…
  4. 【編集部日誌】北鎌倉の隠れ家カフェで絶品カレーと贅沢タルト

    北鎌倉にあるおしゃれなカフェギャラリー「grand K」(グランケー)。 綺麗に整えられたお庭から…
ページ上部へ戻る