心静かに旬を愉しむ 優美な時間

湯河原に縁深い花木「椿」の古語を名とする、数寄屋造りの小さな宿。訪れるたびに彩りが変化する景色、料理、空間。訪れるごとに感じる「粋」なおもてなし。

清らかな藤木川に佇む、セグロセキレイの鳴き声。料亭旅館「海石榴(つばき)」へ届くその音色は、奥湯河原の木々を華麗に彩る秋の訪れを感じさせてくれる。

純和風タイプからプライベートヴィラのような露天風呂付スイートまで、箱根外輪山の稜線と池庭に季節を感じ、和みのひと時を送れる「本館」。千坪の敷地にわずか5室という「迎賓館」は、一つ一つ異なる趣きをもつ貴賓室。調度品や設えに贅を尽くし、箱根の山を借景に自然美を存分に堪能できる空間。和のもてなしに心身寛ぐ非日常を愉しめる。

至極のおもてなしは美食のひと時。その時季に最も美味しいものを使い、その味わいを最大限に表現した五感に響く料理。そのこだわりは献立をみれば一目瞭然。前菜からメインまで吟味された一つ一つの食材の持ち味が光り、旬でもてなす作り手の誠心誠意が伝わってくる。

深いリラクゼーションを得るのは多くの文豪も愛した名湯。庭園を望む大浴場のほか、野趣溢れる露天風呂では遠くの山々を望み、鳥のさえずりや草木の音に耳を傾け湯浴みを堪能できる。

名月の時季は宿とっておきの月見台へ。池庭を照らす満月と肌をかすめる涼風。都心の喧噪と残暑がまるで嘘のようだ。季節の移り変わりを感じながら、ゆっくりのんびり秋の夜長を満喫したい。

日本旅館の真髄を誇張する事なく、滞在客がその真髄に自然と触れていく。控えめでいて可憐な「椿」のように、さりげなく心に温かさを与えてくれる宿だ。


リビング空間からつながるのは、木々に囲まれた木漏れ日溢れるテラス。池庭を眺め、好きなだけ湯浴みを楽しむ贅沢。部屋にこもりたくなる専用露店風呂付きの客室。

 


泊まれる料亭ならでは、錦秋の恵みを思う存分味わえる至福のとき。こだわりの器、さりげない季節のあしらいが目も舌も満足させる。秋は海石榴名物「山北産すっぽんのつみれ鍋」もお楽しみ。

Anda掲載特別プラン 1泊2食付
海石榴41周年記念、人気露天風呂付客室おまかせプラン

露天付客室、宿おまかせ41周年にちなんで
お1人様 41,000円(税別)
通常価格 2名利用お1人様・露天風呂付客室 ¥55,000(税別)〜

特典:無料タクシー又は送迎付き
湯河原駅→海石榴の区間のみ
※2名様以上ご利用、また記載以外の客室のご用意も可能です。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

海石榴(つばき)
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上776
TEL:0570-026-577(ナビダイヤル)
https://www.tubaki.net/


和乃オーベルジュが誇る自慢の料理が思い出に花を添える。

きたの風茶寮
〒250-0631神奈川県足柄下郡箱根町仙石原934-29
TEL:0570-026-577(ナビダイヤル)
www.kitanokaze-saryou.com/

 

編集部イチオシ

  1. Anda杯 in 葉山国際カンツリー倶楽部 【4月21日開催】

    Anda杯 in 葉山国際カンツリー倶楽部 【4月21日開催】

    Anda主催のゴルフコンペ「Anda杯」 2020年4月21日(火)開催決定! 湘南の春、うらら…
  2. 清坐奏楽【旬の野菜×フレンチを学ぶ 大人の料理教室】

    地元野菜を学び味わう料理教室。 坐漁荘と地域の生産者であるフードカルチャー・ルネサンスとのコラボ開…
  3. 損をしない相続税対策を

    人生100年時代の到来、ご自身の今後の生活やご家族の将来を考えると、どのように財産を継承していくかは…
  4. 寿司あおいカウンター

    【編集部日誌】青葉台「寿司 あおい」レセプション

    独自の寿司文化「すし前」で、お寿司を気軽に楽しむ 2019年12月6日オープン、青葉台駅北口か…
ページ上部へ戻る