森の音色が五感を満たす 至極の安らぎを求めて

自然に囲まれてゆっくり上質な時間を過ごしたい。日々忙しい方にとっても、近すぎず遠すぎずの極上バカンスを送れる「ABBA RESORTS IZUー坐漁荘」。伊豆の手つかずの自然に抱かれる安らぎと一流のおもてなしを堪能できます。

半世紀以上受け継ぐ和の伝統美と、洗練されたモダン空間が広がるこちらのお宿。なかでも極上の滞在を約束するのがヴィラタイプの客室。その時代らしいスタイルを取り入れ、自然と融合し寛ぐことを提案する坐漁荘のシンボルともいえる空間です。この春には森のさやめきをコンセプトに、「苔桃(こけもも)」「月橘(げっきつ)」「木槿(むくげ)」の新たなヴィラ客室がオープンしました。

まるで森の中にいるような感覚
これまでの坐漁荘のヴィラは開放的なルーフデッキ、水のきらめきを五感で愉しむ「水盤」を望む客室が象徴的でした。この度完成したヴィラ客室「苔桃」と「月橘」は、森の中の解放感を最大限に愉しむことをコンセプトにした全く新しい滞在空間。リビングの窓を開けると、斜面に迫り出すようなテラスの先に広がる伊豆の大自然。木々の葉が風に揺られ奏でる音や鳥のさえずりが心地よく響き渡り、より一層穏やかなプライベートタイムを過ごせます。

解放感たっぷりのくつろぎを
そして今までにないヴィラタイプが、Roomyヴィラ「木槿」。「広々とした」「ゆったりとした」というRoomyの名のとおり、約120平米のゆとりの広さで最大4名様までの宿泊が可能です。ツインベッドの他、お布団を2組敷いて休める約12畳の和室もあり、グループやご家族でゆっくりと寛げます。また坐漁荘の中で一番海に近い「客室温泉露天風呂」を楽しめるのもこちらのお部屋。潮騒に耳を傾けながら湯に浸かるという最高の贅沢を堪能できます。新緑の美しいこのシーズン、森のさやめきに心身を解放し、ここにしかない上質な安らぎを味わってみてはいかがでしょうか。


「木槿」季節の風を肌で感じ、森の音と潮騒に耳を澄ませるひと時。静かな森のなかで家族や友人、大切な人とかけがえのない休日を過ごすことができる。


森の爽やかさと温もりが感じられる木槿の客室内。和とモダンの絶妙なバランスで、心をほっと包み込んでくれる和みと安らぎの空間。


「苔桃」伊豆浮山温泉は美肌の湯としても知られる名湯。テラスにある専用露天風呂で目の前の自然を眺めながら、ゆっくりと好きなときに好きなだけ湯浴みを…。


「月橘」客室からテラス、そして森までもが一続きになったような解放感溢れる空間。住まうように過ごす「別荘感覚」を愉しみたい。


「月橘」どこへも出かけずに、ただゆっくりと自然に囲まれ過ごす時間。伊豆の恵みたっぷりの美食や名湯、ここにいるだけで全て堪能できる。


「苔桃」四季折々の大自然から学ぶのは、心身を解放する時間をもつことの大切さ。忙しい毎日をいったんリセットし、新たなパワーをもらえるよう。

客室名: Roomy ヴィラ『木槿』
¥74,000(税・サ別)
1泊2食付お一人様
広さ:119㎡/定員:2〜4名
※専用駐車付

 ABBA RESORTS IZU -坐漁荘
〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1741【駐車場30台】
TEL:0557-53-1170
URL: http://zagyosoh.com(ABBA RESORTS IZU ー坐漁荘 ホームページ)

編集部イチオシ

  1. 4U BAR YOKOHAMAカウンター

    【編集部日誌】「4U BAR YOKOHAMA」レセプション

    横浜駅から1分、おしゃれに飲めるバー&ダイニング 横浜駅西口 モアーズ横を抜け、橋を渡ってすぐの場…
  2. 資生堂SPARK

    【編集部日誌】みなとみらい「資生堂 S/PARK」

    みなとみらい「美」の研究所 2019年4月にオープンした「S/PARK エスパーク」。 資生…
  3. 山下公園 スノーローズガーデンヨコハマ

    【2019イルミ】スノーローズガーデンヨコハマ

    山下公園でバラと夜景と光のコラボレーション 山下公園 沈床花壇(未来のバラ園)ではSNOW R…
  4. POMPON CAKES BLVD. さんの夏季限定、ブルーベリータルト

    《Anda編集 おやつ部》鎌倉梶原で、ゆったりアメリカンケーキを味わう

    無添加なアメリカンケーキを中心に販売しているcake shop POMPON CAKES BLVD…
ページ上部へ戻る