「新横浜花火大会2019」7月25日(木)

今年2回目となる新横浜花火大会2019

港北区制80周年を祝した花火大会

日産スタジアムのある新横浜公園で、今年2回目となる「新横浜花火大会2019」が7月25日(木)に開催される。

今年、港北区は区制80周年を迎える。さらに、ラグビーワールドカップ・2020年東京オリンピックサッカーの開催地となる日産スタジアム、横浜アリーナも30周年を迎えるなど、新横浜エリアが盛り上がりをみせている。

打ち上げは新横浜公園内の北側、鶴見川寄りの第1運動広場から行われ、ワイドスターマインや区政80周年を記念した「80型花火」、顔や動物などの形に打ち上がる「型物花火」等4,500発もの花火が楽しめる。

当日の観覧には、ベストスポットに用意されている桟敷席(エリア指定自由席、シート付き)をはじめ、テニスコートガーデンテーブル席といった有料指定観覧席等が用意されている(無料開放エリアもあり)。
また、スポンサーとして名乗りをあげることで、日産スタジアム法人協賛席で、大迫力の花火を堪能することもできます。

◆各種観覧席
  • 桟敷エリア自由席 2,000円(1名様/1m角シート席 発券1枚)
  • テニスコートガーデンテーブル席 20,000円(4名様/テーブル席 主催側発券4枚)
  • 日産スタジアム法人協賛席 54,000円(6名様/テーブル席 主催側発券6枚)
  • ◆チケット販売は、新横浜花火大会2019サイトにて

    ※当日券は、残席の状況により14時~、東ゲート広場と西ゲート広場のチケット販売所にて、桟敷席とガーデンテーブル席のチケットを販売

    ◆2019年7月25日(木)19:30開演(14:00開場)

    ※雨天中止、天候の急変などにより、開催時間やプログラム内容に変更が生じる場合があります。

    ◆会場:新横浜公園

    各線新横浜駅徒歩20分、JR小机駅より徒歩15分、市営地下鉄北新横浜駅徒歩20分
    横浜市港北区小机町3300

    http://shinyokohama-hanabi.com
    【主催】新横浜花火大会 2019 実行委員会
    【後援】横浜市港北区
    【事務局】新横浜花火大会運営事務局

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】テラスから抜群の眺望!サーフ&ターフのお店「Windera Cafe(ウインデラカフェ)」

    富士山と江ノ島と海を眺めながら食事ができる、七里ヶ浜の新スポット「トライアングル七里ヶ浜」。そのテナ…
  2. ブーランジュリー・ユイベーコンエッグ

    【編集部日誌】人気パン屋さん4店舗目!平塚のくつろぎスポット

    藤沢で大人気のパン屋さん「ブーランジェリー・ユイ」の新店舗として2021年2月にオープンした平塚店。…
  3. 7325COFFEE外観

    【編集部日誌】藤沢・菖蒲沢のアットホームなコーヒーショップ

    鵠沼海岸で人気だった「7325COFFEE(ナミニコ コーヒー)」が、2021年7月藤沢市菖蒲沢に移…
ページ上部へ戻る