【2021イルミ】ヨコハマミライト2021の出発点/横浜駅東口

横浜ベイクォーターのクリスマスツリー2021

今年4回目の開催となるヨコハマミライト 2021 ~みらいを照らす、光のまち~。
このイベントのスタート地点となる、横浜駅東口のイルミネーションやクリスマスツリーを撮影してきました。

ほしくずの森 横浜ベイクォーター

2021年で16回目を迎える、横浜ベイクォーターのクリスマスイベントは、毎年趣向をこらしたテーマで楽しませてくれます。
横浜ベイクォーターのクリスマスツリー2021
今年のテーマは「ほしくずの森」シャンパンゴールドのライトに彩られたツリーは、高さ8mの本物のモミの木を使用。根元には動物たちの暮らす「ほしくずの森」が広がっています。
ツリーを囲む30,000球を超えるライトが織りなす「ほしくずのカーテン」がかかり、圧倒的な光の世界が楽しめます。
横浜ベイクォーターのクリスマスツリー2021

開催期間:2021年11月6日(土)~12月26日(日)
※ライトアップ16:00~閉館(23:00)まで
開催場所:3F メイン広場

横浜ベイクォーター
神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10
横浜駅きた東口Aからベイクォーターウォークで徒歩3分
横浜駅東口からポルタ、そごう2F経由で徒歩7分

はまテラス

上空に輝く星空を表現したイルミネーション「星降るテラス」が横浜駅東口の冬の風物詩として親しまれてきましたが、5年目となる今年は内容を一新。
ヨコハマミライト2021、はまテラスのイルミネーション
時間とともに色・模様が変化する光と音の演出が壁面に展開されていました。毎回違う写真が撮れるのも楽しいですね。
ヨコハマミライト2021、はまテラスのイルミネーション

ライトアップ期間:2021年11月27日~2022年2月28日 16:00~23:00
場所:神奈川県横浜市スカイビル・横浜新都市ビル2階 ペデストリアンデッキ

スカイビル クリスマスツリー

ヨコハマミライトのイルミネーションをたどって高島町へ向かう前に、ぜひ立ち寄ってみたいのは横浜スカイビル。
横浜スカイビルのクリスマスツリー2021
こちらも毎年テーマを変えたツリーが出現します。咲き誇るゴールドの花々をキーモチーフに、高さ約5メートルのクリスマスツリーは、“その先の未来へつなぐ輝き”を表現したもの。
横浜スカイビルのクリスマスツリー2021
館内に設置したリーフレットの二次元コードを読み取るとクリスマスモチーフが出現する仕掛けになっているそう。

横浜そごうとの間をつなぐ連絡通路からは富士山が見られます(横浜駅側)。
横浜スカイビルからの富士山
はまテラスを見下ろすなら反対の海側へ。

SKY Christmas 2021期間中は横浜・みなとみらいの夜空を巡る「スカイクルージング」が抽選で当たるキャンペーンなども実施しています。

SKY Christmas 2021
■ 期間
2021年11月11日(木)〜12月25日(土)

■ 場所
10階 中央広場・館内各所ほか

横浜スカイビル
横浜市西区高島2-19-12

もっとイルミネーションを見たい方はこちら

ヨコハマミライト 2021 ~みらいを照らす、光のまち~ 開催概要
開催期間:2021年11月11日(木) ~2022年2月13日(日)
点灯時間:16:00〜23:00
開催場所:横浜駅東口〜 みなとみらい グランモール公園〜さくら通り
※実施時間・場所・点灯時間は変更となる可能性があります。
※さくら通りは22:00まで

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】テラスから抜群の眺望!サーフ&ターフのお店「Windera Cafe(ウインデラカフェ)」

    富士山と江ノ島と海を眺めながら食事ができる、七里ヶ浜の新スポット「トライアングル七里ヶ浜」。そのテナ…
  2. ブーランジュリー・ユイベーコンエッグ

    【編集部日誌】人気パン屋さん4店舗目!平塚のくつろぎスポット

    藤沢で大人気のパン屋さん「ブーランジェリー・ユイ」の新店舗として2021年2月にオープンした平塚店。…
  3. 7325COFFEE外観

    【編集部日誌】藤沢・菖蒲沢のアットホームなコーヒーショップ

    鵠沼海岸で人気だった「7325COFFEE(ナミニコ コーヒー)」が、2021年7月藤沢市菖蒲沢に移…
ページ上部へ戻る