【編集部日誌】せっかちなチューリップ〈横浜公園〉

横浜公園のチューリップ

【編集部日誌】3月13日
毎年4月には70品種約14万本のチューリップが咲き誇る横浜公園。
球根から緑の芽が伸び始めました。
植栽時期や日当たりによって成長具合は異なりますが少しずつ大きくなっています。

ふと見ると、日当たりのよいエリアではところどころ開花しています。
茎も伸びていないのに、何ともせっかちなチューリップ。

これは品種ではなく生育状況によるものらしいです。
球根時に一定の期間、低温にさらされていないと、このように茎が伸びずに花をつけてしまうそう。
厳しい冬の寒さは苦手ですが、美しい花のためには必要なんですね。

横浜公園の遊具のとなりでは、早咲きの桜も開花していました。

(2019年3月13日撮影)
↓画像をクリックすると拡大されます

よこはま花と緑のスプリングフェア
横浜に春の訪れを告げる「よこはま花と緑のスプリングフェア」
園芸用品の販売や、園芸館での花木の各種展示、ステージイベントなど花と緑に関する催し。

2019年4月12日~5月6日
【4月12日~14日】10:00~17:00(山下公園、横浜公園)
【4月12日~5月6日】終日(花壇展(山下公園)、日本大通り)
主催/よこはま花と緑のスプリングフェア運営委員会

【編集部日誌】一覧はこちら

関連記事

編集部イチオシ

  1. 9/29(木)ピンクリボンセミナー湘南2021 in 鎌倉プリンスホテル

    9/29(木)ピンクリボンセミナー湘南2022 in 鎌倉プリンスホテル

    自分のため 家族のために 楽しみながら乳がんのことを知ろう 10月はピンクリボン月間。ピンクリボン…
  2. 小田原六左衛門お茶漬け

    【編集部日誌】小田原駅直結・老舗魚商の直売所でいただく極上魚介

    小田原駅直結の商業施設「ミナカ小田原」にある「小田原新城下町」は江戸時代にワープしたかのような街並み…
  3. 《Anda編集 おやつ部》たっぷりフルーツを味わう鎌倉の「大人」パフェ

    鎌倉、若宮大路にオープンしたばかりのパフェバー「fruteria 7」(フルテリア シエテ)。 コ…
  4. 全国各地のクラフトビールを、家庭用本格ビールサーバーで!

    6月からは新たに7銘柄が追加され 取扱い銘柄は全国49社97銘柄(6/14現在)に。 ビール配送…
ページ上部へ戻る