【編集部日誌】冬の風物詩、寒行托鉢

曹洞宗大本山總持寺の雲水による寒行托鉢

【編集部日誌】
最も寒さの厳しい、この小寒から大寒にかけて、
横浜市鶴見区にある曹洞宗大本山總持寺の雲水による寒行托鉢が連日行われています。

この日は生憎の曇り空、寒風も吹きすさび、立て看板が飛ばされるほどの厳しい天候でしたが、
年若い修行僧たちの凛とした所作、非日常的な光景に一時寒さを忘れ、見入ってしまいました。

来週の2月3日には毎年、多くの人で賑わう、総持寺恒例の節分会も予定されており、
境内では、準備の様子も見受けられました。
また、今年=2019年の節分は日曜日ということもあり、大きな盛り上がりを見せそうです。

↓画像をクリックすると拡大されます

曹洞宗大本山總持寺
JR京浜東北線[鶴見駅]西口より徒歩(約7分)
京浜急行線[京急鶴見駅]より徒歩(約10分)
京浜急行線[花月園前駅]より徒歩(約10分)
神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1

【編集部日誌】一覧はこちら

関連記事

編集部イチオシ

  1. 9/29(木)ピンクリボンセミナー湘南2021 in 鎌倉プリンスホテル

    9/29(木)ピンクリボンセミナー湘南2022 in 鎌倉プリンスホテル

    自分のため 家族のために 楽しみながら乳がんのことを知ろう 10月はピンクリボン月間。ピンクリボン…
  2. 小田原六左衛門お茶漬け

    【編集部日誌】小田原駅直結・老舗魚商の直売所でいただく極上魚介

    小田原駅直結の商業施設「ミナカ小田原」にある「小田原新城下町」は江戸時代にワープしたかのような街並み…
  3. 《Anda編集 おやつ部》たっぷりフルーツを味わう鎌倉の「大人」パフェ

    鎌倉、若宮大路にオープンしたばかりのパフェバー「fruteria 7」(フルテリア シエテ)。 コ…
  4. 全国各地のクラフトビールを、家庭用本格ビールサーバーで!

    6月からは新たに7銘柄が追加され 取扱い銘柄は全国49社97銘柄(6/14現在)に。 ビール配送…
ページ上部へ戻る