【編集部日誌】大倉山公園の梅林

大倉山公園梅林

【編集部日誌】大倉山公園梅林では早咲きの梅が咲き始めました。
46種類、約220本の梅の木があり毎年1月下旬から3月にかけ、順番に開花します。
今のところは花をつけているのは1割程度でしたが、かなり開花のすすんでいる株もあり、訪れる人がみなさん熱心に写真を撮っていました。

今年(2019年)の「大倉山観梅会」は2月16日(土)と17日(日)
野点(のだて)や、大倉山梅林の「白加賀梅」の実を漬け込んだ「大倉山梅酒 梅の薫」の試飲や販売。地元商店街による出店や園芸品の販売、箏・尺八・三味線などによる三曲演奏、舞踊などのステージなどの催しが予定されています。

(2019年2月3日撮影)
↓画像をクリックすると拡大されます

大倉山公園
東横線大倉山駅下車徒歩3分
〒222-0031  神奈川県横浜市港北区大倉山2-10

【編集部日誌】一覧はこちら

関連記事

編集部イチオシ

  1. 働く場所が自由になれば発想も自由になる

    Work×Vacation=ワーケーション ニューノーマル時代、テレワークの浸透により働く場所は …
  2. 湘南で人気の洋菓子店がCIAL横浜に登場!

    湘南地域に11店舗を持つ人気の洋菓子店「葦(あし)」が3/12(金)、CIAL横浜に焼菓子・半生菓子…
  3. 空気清浄機外観。特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能

    新幹線で培った最先端の業務用空気清浄機で蓄積した技術をご家庭に。

    特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能を持つ、家庭用の領域…
ページ上部へ戻る