【編集部日誌】春の訪れを待つ 花々を楽しむ

冬の県立三ツ池公園

【某編集の休日散歩】2020年1月19日 県立三ツ池公園

温かい小春日和。久しぶりに自然に触れようと、三ツ池公園を散策してきました。
約30ヘクタールもの広大な公園は園内のあちこちで、冬でも花や緑が楽しめます。

冬の県立三ツ池公園冬の県立三ツ池公園
森の散策コース
散策路の生け垣のサザンカの見頃は過ぎていましたが、まだところどころで花が楽しめます。
品種や日照条件によって開花が異なるので、花を見つけながら散策を楽しみました。

冬の県立三ツ池公園
水の広場から丘の上の広場に向かう散策路は、毎年2月~3月頃にサザンカやツバキの道になります。

冬の県立三ツ池公園
自然豊かで水辺の多い公園内には多くの野鳥が集まってきます。
オオジュリンの仲間でしょうか。

冬の県立三ツ池公園冬の県立三ツ池公園
水辺の散策コース
広々とひらけた気持ちの良い散歩コース。

冬の県立三ツ池公園冬の県立三ツ池公園冬の県立三ツ池公園
花の広場
こちらではたくさんのツバキが見頃を迎えていました。

冬の県立三ツ池公園冬の県立三ツ池公園
日当たりのよい場所にある梅が、早くもほころび始めていました。

神奈川県立 三ツ池公園
JR京浜東北線鶴見駅から市営バス新横浜駅行きで15分、三ツ池公園北門下車、徒歩3分
神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
公園内には各所にトイレがあるので、安心して散策できます。

関連記事

編集部イチオシ

  1. 9/29(木)ピンクリボンセミナー湘南2021 in 鎌倉プリンスホテル

    9/29(木)ピンクリボンセミナー湘南2022 in 鎌倉プリンスホテル

    自分のため 家族のために 楽しみながら乳がんのことを知ろう 10月はピンクリボン月間。ピンクリボン…
  2. 小田原六左衛門お茶漬け

    【編集部日誌】小田原駅直結・老舗魚商の直売所でいただく極上魚介

    小田原駅直結の商業施設「ミナカ小田原」にある「小田原新城下町」は江戸時代にワープしたかのような街並み…
  3. 《Anda編集 おやつ部》たっぷりフルーツを味わう鎌倉の「大人」パフェ

    鎌倉、若宮大路にオープンしたばかりのパフェバー「fruteria 7」(フルテリア シエテ)。 コ…
  4. 全国各地のクラフトビールを、家庭用本格ビールサーバーで!

    6月からは新たに7銘柄が追加され 取扱い銘柄は全国49社97銘柄(6/14現在)に。 ビール配送…
ページ上部へ戻る