【編集部日誌】春の訪れを待つ 花々を楽しむ

冬の県立三ツ池公園

【某編集の休日散歩】2020年1月19日 県立三ツ池公園

温かい小春日和。久しぶりに自然に触れようと、三ツ池公園を散策してきました。
約30ヘクタールもの広大な公園は園内のあちこちで、冬でも花や緑が楽しめます。

冬の県立三ツ池公園冬の県立三ツ池公園
森の散策コース
散策路の生け垣のサザンカの見頃は過ぎていましたが、まだところどころで花が楽しめます。
品種や日照条件によって開花が異なるので、花を見つけながら散策を楽しみました。

冬の県立三ツ池公園
水の広場から丘の上の広場に向かう散策路は、毎年2月~3月頃にサザンカやツバキの道になります。

冬の県立三ツ池公園
自然豊かで水辺の多い公園内には多くの野鳥が集まってきます。
オオジュリンの仲間でしょうか。

冬の県立三ツ池公園冬の県立三ツ池公園
水辺の散策コース
広々とひらけた気持ちの良い散歩コース。

冬の県立三ツ池公園冬の県立三ツ池公園冬の県立三ツ池公園
花の広場
こちらではたくさんのツバキが見頃を迎えていました。

冬の県立三ツ池公園冬の県立三ツ池公園
日当たりのよい場所にある梅が、早くもほころび始めていました。

神奈川県立 三ツ池公園
JR京浜東北線鶴見駅から市営バス新横浜駅行きで15分、三ツ池公園北門下車、徒歩3分
神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
公園内には各所にトイレがあるので、安心して散策できます。

関連記事

編集部イチオシ

  1. かをりが展開する「時空を結ぶホテル」がテーマの洋菓子ブランド「Huffnagel(フフナーゲル)」。ギフトBOX

    かをり「Huffnagel(フフナーゲル)」4月26日グランドオープン~ギフト向け新商品も

    19世紀の横浜がモチーフ「時空を結ぶホテル」がテーマの洋菓子 今年2月のプレオープンでweb販売し…
  2. 《Anda編集 おやつ部》8月にオープンしたティモーネの姉妹店、ジェラトリア 〝Toc tooc〟

    イタリア語でドアをノックする音、〝トクトック〟 原材料からこだわり抜いたフレーバー。生の果実や…
  3. 2021春夏 レクサス コレクション

    レセプションスタッフおすすめの 2021春夏 レクサス コレクション

    LEXUS collection 上質にこだわる大人のための逸品 「レクサスから広がる豊かなラ…
  4. 空気清浄機外観。特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能

    新幹線で培った最先端の業務用空気清浄機で蓄積した技術をご家庭に。

    特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能を持つ、家庭用の領域…
ページ上部へ戻る