日常の自由を奪う膝、腰の ツラい痛みから救ってくれる靴 joyaショップ鎌倉

立ったり、座ったり、歩いたりを数えきれないほど繰り返す毎日。あなたは働きものの膝、腰をやさしくいたわっていますか? 履いた瞬間から笑顔に。膝、腰にやさしいと好評のスイス生まれの健康靴Joya(ジョーヤ)を体感。

 

2014 年春の新作「ジョイジーンズ」。特徴的な弓型のソールは、履くだけでバランスを補正し、自然と理想的な姿勢と足運びを実現

jo04

jo05

ジョーヤのソフトフットベッドは極めて柔らかく弾力性があり、足の形に自然と馴染むい

jo02

歩くと膝、腰、足が痛くなる… そんな人には、柔らかいソール(特許取得済)で身体を守るスイス生まれの靴ジョーヤがおすすめ。「まるで砂浜を歩いているようなやさしい履き心地」と足腰の痛みに困っている人に好評の健康靴だ。

膝・腰の痛みにストレスを抱えていた田中敦子さん(51)はジョーヤの愛用者。

「毎日アスファルトの上を歩くと膝や腰が痛み、半ば諦めかけていたある日、某百貨店の靴売り場に立ち寄りました。膝や腰にやさしい靴との店員さんの推薦に試しに履いてみると、今までにない柔らかい履き心地で、まるで素足で砂浜を歩いているようなとてもやさしい感覚。試しに店内を歩いてみても足が自然と前に出て歩くことをサポートしてくれる心地良い感覚に驚き、これはと思い購入。早速履いてみると、膝・腰に不思議と違和感がなく、今までの痛みが信じられないくらいの軽快なウォーキングができる様になりました。今まで膝が痛くて歩くことが億劫で大好きな旅行も躊躇していたのですが、この靴との出会いが私の日常をすっかり変えました。旅行で長時間歩いても、膝に違和感がなく安心して歩けます。今では、月一回の旅行が思い切り楽しめるようになりました。」

この靴は世界的にヒットしたトーニングシューズ、MBT を開発したカールミューラー氏が関節にやさしく、誰でも安心して歩くことを楽しめるようにと研究の末つくり上げた靴。この靴の履き心地に惚れ込んで二足目、三足目を購入する人が増えている。

ジョーヤが支持されるポイントは次の三点に要約される。

①特許も取得している特殊な五層構造の靴底によって、「まるで雲の上を歩くような」やわらかい履き心地で衝撃を緩和してくれる。

②前後左右360°の自然な動きを実現する特殊な靴底で、身体をいたわりつつ、全身の筋肉を深層まで活性化させるため、履くだけで自然と姿勢がよくなり、人間本来の理想的な歩き方を靴がサポートしてくれる。

③履くために特別なトレーニングをする必要がなく、誰でも気軽に楽しむことができる。足の悩み・関節・膝・腰の痛みを緩和してくれることが期待でき、本来の人の歩き方を取り戻し、足への痛みとは無縁のウオーキングライフを楽しめる健康靴。

鎌倉駅西口にあるその専門店「Joya ショップ鎌倉」では、横浜で人気のフットケアサロン「ペディケア」が併設され、足のトータルケアを実現。ぜひ、お店で快適さを体感してみては。

 

jo01

医師 寺尾 友宏氏
日本整形外科学会認定 専門医
日本整形外科学会認定 スポーツ医
日本医師会認定 健康スポーツ医
日本体育協会公認 スポーツドクター

 

「Joya を履くと歩くことがとても楽しく感じます。足を踏み出すたびに自然と歩行をサポートしてくれ、まるで後ろからポンとやさしく背中を押してもらえる感覚です。普段歩くことを楽しんでいる方もより快適な歩行を楽しめると思いますし、膝や足が痛い方も歩行時の地面からの衝撃をJoya のソールが吸収してくれるので、より快適に歩行を楽しむことができると思います」

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】秋の鎌倉宮 紅葉を愉しむ

    2021年11月26日(金)鎌倉宮 鎌倉宮は、後醍醐天皇の皇子で、14世紀(鎌倉時代末期)…
  2. 小机城址市民の森 竹灯籠まつり

    【編集部日誌】小机城址市民の森 竹灯籠まつり

    【編集部日誌】2021年11月6日(土) 横浜市港北区小机町 横浜市内にある中世の城郭跡「小机…
  3. パンカフェ・ニコのアクアパッツァセット

    【編集部日誌】茅ヶ崎の週末限定隠れ家パン屋さん

    2021年3月にオープンした「パンカフェ・ニコ」は、自家製酵母を使って作られたパンが楽しめるベーカリ…
  4. 【編集部日誌】北鎌倉の隠れ家カフェで絶品カレーと贅沢タルト

    北鎌倉にあるおしゃれなカフェギャラリー「grand K」(グランケー)。 綺麗に整えられたお庭から…
ページ上部へ戻る