【編集部日誌】夏の終わりの風雅な祭り 西区虫の音を聞く会

掃部山公園で行われる西区虫の音を聞く会

【某編集の休日散歩】2019年8月24日(土) 掃部山公園
横浜開港の立役者井伊掃部頭直弼(いいかもんのかみなおすけ)公の大きな銅像が見下ろす掃部山公園。
茶道などの伝統芸能に通じる文化人でもあった直弼公を偲んで、鈴虫の音色を聞きながら、野点のだてや琴・尺八の演奏などを楽しむ祭りが行われると知り、おじゃましてきた。
昭和40年に始まり、今年で開催55回を迎える「西区虫の音を聞く会」。

夕暮れの掃部山公園には涼しい風が吹き始め、夏の終わりを感じる。

銅像前広場では開催式典に続いて、西区と交流を続ける彦根市の鉄砲隊による演武も行われた。
子どもの広場は鈴虫の販売や模擬店で賑わい、日本庭園の小道では、歌詠み会なども行われている。

情緒あふれる夏の夕べを楽しむことができた。

掃部山(かもんやま)公園
神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘57

編集部イチオシ

  1. スタッフは全員女性! 駅から徒歩3分の相続税専門事務所

    茅ヶ崎市で相続税を専門とする税理士法人「はるか」。開業以来毎年100件以上の相談件数と、40件(20…
  2. 収益を目的とした賃貸用不動産が注目される理由

    予期せぬ新型コロナウィルス感染拡大により、経済や私達の生活に大きな影響が現れているなか、不透明な将来…
  3. 空気清浄機外観。特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能

    新幹線で培った最先端の業務用空気清浄機で蓄積した技術をご家庭に。

    特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能を持つ、家庭用の領域…
ページ上部へ戻る