【編集部日誌】小机城址市民の森 竹灯籠まつり

小机城址市民の森 竹灯籠まつり

【編集部日誌】2021年11月6日(土) 横浜市港北区小机町

横浜市内にある中世の城郭跡「小机城」。現在は、多くの緑や竹林とともに市民の森として整備され親しまれています。
11月6日(土)に「小机城址市民の森 竹灯籠まつり」が行われ伺ってきました。
竹で作った灯籠約4000丁が中世の城郭跡を彩り、幻想的な風景を作り出します。

小机城址市民の森 竹灯籠まつり

入り口から本丸を囲む空堀に沿って右回りに二の丸方面へ向かいます。
空堀と斜面には約1500本の竹灯篭(とうろう)が配置され、奥の斜面は大きな「天の川」が。

小机城址市民の森 竹灯籠まつり

二の丸へ向かう順路の道中には、竹あかりのクリスマスツリー。多くの方が足を止め水面に映るツリーの写真を撮っていました。

小机城址市民の森 竹灯籠まつり

二の丸にはオブジェアートの展示があり、近隣の小学生の作品など様々な竹灯篭を楽しむことができます。

小机城址市民の森 竹灯籠まつり

二の丸から本丸へは大きく回り込む順路をめぐります。
ここは約2500本の竹灯篭が見渡せる、圧巻のクライマックス。

小机城址市民の森 竹灯籠まつり
小机城址市民の森 竹灯籠まつり

美しい幽幻の世界と暗闇の史跡を歩く、冒険心をくすぐるドキドキ感。想像以上に楽しめました。
日が暮れると会場はかなり暗く、高低差もあるので歩きやすい服装での参加をオススメします。

この祭りは、竹林の保全や利活用を通して、竹の文化を守る活動をしている特定非営利活動法人日本の竹ファンクラブが主催。運営もボランティアが携わっており、事前準備や当日運営のスタッフ・片付けなど地元の方々を中心にイベントを盛り上げています。

NPO法人 日本の竹ファンクラブ
竹林の保全活動や竹の間伐材で作った竹製品の作成などを行っている団体です。
ボランティア会員や寄付金なども募集しているそうです。
公式サイト https://takefan.jp/
横浜市都筑区中川1‐5‐19プロミネンス14‐304
TEL・FAX 045-306-9993
e-mail office141@takefan.jp

小机城址市民の森 竹灯籠まつり
開催時間:2021.11/6(土)16時30分~19時。入場無料(保全活動協力費として1人500円程度を募る)
会場:小机城址市民の森 神奈川県横浜市港北区小机町803-32地先
JR横浜線「小机駅」徒歩8分
横浜市営バス39系統「小机辻」下車徒歩7分
※駐車場と駐輪場はありません
※まつりの開催日は撮影時三脚の使用はできません。

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】秋の鎌倉宮 紅葉を愉しむ

    2021年11月26日(金)鎌倉宮 鎌倉宮は、後醍醐天皇の皇子で、14世紀(鎌倉時代末期)…
  2. 小机城址市民の森 竹灯籠まつり

    【編集部日誌】小机城址市民の森 竹灯籠まつり

    【編集部日誌】2021年11月6日(土) 横浜市港北区小机町 横浜市内にある中世の城郭跡「小机…
  3. パンカフェ・ニコのアクアパッツァセット

    【編集部日誌】茅ヶ崎の週末限定隠れ家パン屋さん

    2021年3月にオープンした「パンカフェ・ニコ」は、自家製酵母を使って作られたパンが楽しめるベーカリ…
  4. 【編集部日誌】北鎌倉の隠れ家カフェで絶品カレーと贅沢タルト

    北鎌倉にあるおしゃれなカフェギャラリー「grand K」(グランケー)。 綺麗に整えられたお庭から…
ページ上部へ戻る