【編集部日誌】山手 大佛次郎記念館「ティールーム 霧笛」

クリスマス仕様に飾られた、「ティールーム 霧笛」の猫像

愛猫家だった大佛次郎の小説のタイトルにちなんで命名された「ティールーム 霧笛」。
門前の猫像もクリスマス仕様に飾られていました。

寒さの厳しい日でしたが、港の見える丘公園からの夜景が遠くまで見渡せる絶好の撮影日和でした。

↓画像をクリックすると拡大されます

【編集部日誌】一覧はこちら

編集部イチオシ

  1. ドックヤードガーデンの約10万球のイルミネーション

    【2019イルミ】ドックヤードガーデン

    高さ約10m、横幅約29mの石壁に輝く 圧巻のイルミネーション 日本に現存する商船用石造りド…
  2. Anda11月号 読者体験モニター募集 LEXUS 1day Trip

    Anda11月号 読者体験モニター募集 LEXUS 1day Trip

    レクサスの走りと自然を五感で堪能する贅沢な時間。 Andaでは読者限定でレクサス試乗モニターを募集…
  3. 【作品募集】大佛次郎記念館「大佛次郎×ねこ写真展2020」展覧会

    【作品募集】大佛次郎記念館「大佛次郎×ねこ写真展2020」展覧会

    大佛次郎記念館で、あなたの撮った「ねこ」写真を展示しませんか? 「猫は、生涯の伴侶」~愛猫家・大佛…
  4. 「エミール・ガレ vs ドーム兄弟」展 12/8(日)まで

    1889年パリ万博出品作である「葡萄に蜘蛛の巣文花器」を始め、 エミール・ガレとドーム兄弟の希少作…
ページ上部へ戻る