かながわブランド料理とワインを楽しむ横浜港クルーズ

ロイヤルウイングで行われる、かながわブランド料理とワインを楽しむ横浜港クルーズ

2020年1月24日(金)、2月9日(日)、2月22日(土)限定で開催
かながわブランドの食材を取り入れたコース料理と食事に合わせたワインを優雅な雰囲気で

横浜港大さん橋から出航しているレストラン船「ロイヤルウイング」で、かながわブランドに登録されている食材を取り入れたコース料理と、食事に合わせてソムリエが選んだワインを楽しむイベント「かながわブランド料理とワインを楽しむ横浜港クルーズ」が開催されます。
これまでは平日開催でしたが今回は週末にも開催。ソムリエールの軽妙なトーク、料理とワインの絶妙なマリアージュが楽しめます。

ロイヤルウイングで行われる、かながわブランド料理とワインを楽しむ横浜港クルーズ

開催日程:2020年1月24日(金)、2月9日(日)、2月22日(土)ディナークルーズ 19:30~21:20
料金:1人 税別12,000円(乗船料・中国料理コース・ワイン)※各便20名限定
〈メニュー〉乾果のアソート/神奈川県産食材の前菜盛り合わせ/干し貝柱と三浦大根の蒸し物/湘南ちがさき牛のトマト煮込み 季節の蒸し野菜を添えて/選べるいろいろ点心
〈ワインリスト〉今回はスペイン産をメインにワインで旅をします!リストは当日のお楽しみになります。
<予約・問合せ>ロイヤルウイング予約センター TEL:045-662-6125(10:00~19:00)
※詳しくはロイヤルウイング公式ホームページで https://www.royalwing.co.jp/event/wine.php

今回のディナークルーズのソムリエールを務めるのは
各方面で活躍する 髙橋沙希子さん

日本ソムリエ協会認定 ソムリエール 髙橋沙希子さん
―日本ソムリエ協会認定 ソムリエール―
横浜市内のワインバーで経験を積み、真摯にワインと向き合うことで、深くワインの世界に携わっていきたいと考えるようになり、2014年JSA認定ソムリエを独学ストレート合格で取得。
現在は横浜を拠点に、肩肘を張らずに楽しみながら学ぶ、ワインのオンラインサロン 「avec le vin」を運営。
生活をより楽しくするためのワインと食事の時間を提案している。
FMえどがわ「夕暮れ恋時間~あなたとほっとひと息~(毎週月曜 15~18時生放送)」のバーソナリティも務める。

一定の品質を満たした神奈川県内の農畜産物や加工品「かながわブランド」に舌鼓

かながわブランドとは、県産品の中から、一定の基準を満たしたものを審査登録しています。
県内産農林水産物や、その加工品 65品目108登録品(2019.8.31現在)が登録されています。
今回のディナークルーズで供される食材の一部をご紹介します。

ちがさき牛
神奈川県産のおからやビール粕の加熱飼料など15種の配合した餌で飼育されています。
通常、オルイン酸が55以上含まれていると良質な脂と言われますが、ちがさき牛は60〜65あり、融点が低く口どけの良い脂が特徴です。

はまぽーく
食品循環資源(学校給食、事業系食品等)からできた飼料と配合飼料(小麦・トウモロコシ等)を混合給与し、横浜で育てられた肉質良好な豚肉です。生産者は県内で3戸、年間の販売頭数は約6,500頭という貴重なブランド肉です。

三浦大根・レディーサラダ
三浦は大根の産地として全国的に有名で、甘くて緻密な肉質は冬の食卓に欠かすことが出来ない存在です。
主流の「青首大根」以外にも、希少な「三浦大根」や「レディーサラダ」などバリエーションも豊かです。

ロイヤルウイングの乗船は「横浜大さん橋」から
みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩約7分

関連記事

編集部イチオシ

  1. 【編集部日誌】テラスから抜群の眺望!サーフ&ターフのお店「Windera Cafe(ウインデラカフェ)」

    富士山と江ノ島と海を眺めながら食事ができる、七里ヶ浜の新スポット「トライアングル七里ヶ浜」。そのテナ…
  2. ブーランジュリー・ユイベーコンエッグ

    【編集部日誌】人気パン屋さん4店舗目!平塚のくつろぎスポット

    藤沢で大人気のパン屋さん「ブーランジェリー・ユイ」の新店舗として2021年2月にオープンした平塚店。…
  3. 7325COFFEE外観

    【編集部日誌】藤沢・菖蒲沢のアットホームなコーヒーショップ

    鵠沼海岸で人気だった「7325COFFEE(ナミニコ コーヒー)」が、2021年7月藤沢市菖蒲沢に移…
ページ上部へ戻る