自宅にいるかのようにマイホーム感覚でくつろぐ

自宅にいるかのように寛げるウィークリーマンション

ステイ先のひとつとして知られるウィークリーマンション。短期・長期を問わず、出張などビジネスでの活用やレジャーでの一時ステイ、また、自宅のリフォームやお引っ越しの間の仮住まいなど幅広い用途に対応する新たなステイ先として注目されています。

横浜駅からすべて20分圏内という利便性抜群のウィークリーマンション「Y-ROOM」。このブランドを手がけているのは、横浜ウィークリー株式会社(1947年創業)。ウィークリーマンションにいち早く着目し、自社管理ならではの迅速な対応と的確なサポート体制、充実したサービスで、横浜最大級16棟630室を展開しています。

2018年秋、16番目のマンションとして誕生した「伊勢佐木町3」ホテルより手軽でリーズナブル
ホテルとマンションの中間の機能を備えるY-ROOMは、部屋さえ空いていれば即日入居できるという手軽さと、ワンルームからファミリータイプまで用途に合った部屋を、一泊2,550円から利用できるというリーズナブルさが大きな魅力。家具・家電・食器・リネン類も完備されているので、広い居住スペースで自宅でくつろいでいるかのように過ごせる上、ホテルよりも手軽でリーズナブルなのが人気の秘密です。

シーンに応じたサービスを提供
さらに注目したいのが、Y-ROOMならではのきめ細やかなサービス。ビジネスからレジャーまで、様々なシーンに応じたサービスを提供しています。エントランスは全棟オートロック、SECOMのセキュリティシステムを導入しているので不審者対策も万全。
一方、部屋の中に目を向けてみると、全米ナンバーワンシェアを誇るサータ社製マットレスを採用したベッドをはじめ、洗濯や料理といった生活に必要な洗濯機やキッチンも完備。また、タオルやシーツは肌ざわりを重視したものをセレクトしているので、女性のお客様からも好評です。各室に設置された無線LANにより無料でネットに接続できるのはもちろん、宿泊者専用フィットネスルームも24時間いつでも無料で使えます。

希少な新築物件も昨秋にオープン
昨年秋には、16番目のウィークリーマンション「伊勢佐木町3」もオープン。バス・トイレ別、最新の家具・家電、独立洗面台、二口ガスコンロ、宅配ボックス付きです。都会の喧噪から絶妙に距離を置きつつ、最寄り駅から徒歩2分という好立地にあるこの新築物件、いまならまだ誰も住んだことのない部屋を利用できるかも……。

横浜ウィークリー株式会社・代表取締役社長の関勝由さん長期滞在やゲストを迎える場としても活用されているウィークリーマンション。
「ここ数年は、個人のお客様だけでなく、法人のお客様のご利用も増えています。月単位での長期出張や海外から一時的に帰国された役員の方のステイ先、また社宅として活用される企業様も多くなってきました。」
と、横浜ウィークリー株式会社・代表取締役社長の関勝由さん。新たなステイ先として注目されているウィークリーマンション。入居したその日からかなう心地良さを、あなたもY-ROOMで体感してみませんか。

お得なキャンペーンを実施中

詳しくは 横浜ウィークリー webサイトへ https://www.yokohama-weekly.jp/

ウィークリーマンション Y-ROOM 伊勢佐木町3

所在地:神奈川県横浜市中区末吉町3-50-2
アクセス:
・横浜市営地下鉄『阪東橋駅3番出口』徒歩3分
・京浜急行『黄金町駅』徒歩2分
・JR京浜東北線『関内駅北口』徒歩15分
・みなとみらい線『馬車道駅』徒歩22分

横浜ウイークリー株式会社3

横浜市中区伊勢佐木町5丁目130番地[総合受付事務所]

フリーダイヤル:0120-231-312
営業時間:9:00~20:00(年中無休)

編集部イチオシ

  1. Anda杯 開催延期のお知らせ

    Anda杯 in 葉山国際カンツリー倶楽部 【4月21日開催】

    新型コロナウイルス対策による開催延期のお知らせ 現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大…
  2. 家で気軽に楽しめる本格ワイン

    ワイン通のみならず、海外のワイン生産者もわざわざ訪れるお店が「ロックス・オフ」。店主は前職からワイン…
  3. 2020年4月、横浜北仲エリアに待望の「ビルボードライブ横浜」がオープン

    オールジャンルの音楽ファンを魅了!! ビルボードライブ横浜が4月OPEN

    「歴史と伝説を紡ぐ夜」 横浜の音楽文化に新たな明かりを灯すライブ空間 100年以上の歴史を持ち、…
  4. 損をしない相続税対策を

    人生100年時代の到来、ご自身の今後の生活やご家族の将来を考えると、どのように財産を継承していくかは…
ページ上部へ戻る