港北区で19年ぶりの花火大会「新横浜花火大会2018」7月26日(木)

日産スタジアムの上に大玉花火のイメージ

日産スタジアムのある新横浜公園で初めての花火大会。
4000発の花火と音楽を融合した新しいスタイルで開催。

2019年に区制80周年を迎える港北区、ラグビーワールドカップ・2020年東京オリンピックサッカーの開催地となった日産スタジアム。また、横浜アリーナも30周年を迎えるなど、一様ならぬ盛り上がりをみせている新横浜エリア。今回、港北区の後援のもと、地域で花火大会実行委員会を新設し、節目を祝うプレイベントとして新横浜公園で初となる花火大会開催の運びとなったようです。

会場は正午に開場。午後6時15分から MY FIRST STORYのライブ開始、そのクライマックスに合わせた7時15分から花火大会がスタート。打ち上げは新横浜公園内の北側、鶴見川寄りの第1運動広場から行われ、ワイドスターマインや日本を象徴する「和火」、顔や動物などの形に打ち上がる「型物花火」等4,000発もの花火が用意されています。

当日の観覧には、ベストスポットに用意されている桟敷席(エリア指定自由席、シート付き)をはじめ、日産スタジアムの4Fから優雅に楽しめるガーデンテーブル席といった約1万席もの有料指定観覧席等が用意されているのは広大な新横浜公園ならでは(無料開放エリアもあり)。余裕を持って花火を楽しみたい方には上記の観覧席での鑑賞が特におすすめです。
また、スポンサーとして名乗りをあげることで、打ち上げポイントから最も至近にある法人協賛席で、大迫力の花火を堪能することもできます。
今、勢いにのっている新横浜エリアの盛り上がり、肌で感じてみては。

◆2018年7月26日(木)19:15開演(12:00開場)

※雨天中止、天候の急変などにより、開催時間やプログラム内容に変更が生じる場合があります。

◆会場:新横浜公園

各線新横浜駅徒歩20分、JR小机駅より徒歩15分、市営地下鉄北新横浜駅徒歩20分
横浜市港北区小机町3300

◆各種観覧席・ライブチケット
  • 桟敷A席エリア自由席 8,000円(4名様/2m角シート席 発券4枚)
  • 桟敷B席エリア自由席 3,000円(1名様/1m角シート席 発券1枚)
  • 日産スタジアム4階リング通路ガーデンテーブル席 16,000円
    (4名様/ガーデンテーブル席 発券4枚)
  • テニスコート法人協賛席 50,000円(6名様/テーブル席 主催側発券6枚)
  • MY FIRST STORY ライブ 3,500円(オールスタンディング)
◆チケット販売は、新横浜花火大会2018サイトにて

※当日券は、残席の状況により日産スタジアム内のチケットセンターにて販売

http://shinyokohama-hanabi.com
【主催】新横浜花火大会 2018 実行委員会
【後援】横浜市港北区
【事務局】新横浜花火大会運営事務局

編集部イチオシ

  1. GS450h 特別仕様車“Black Sequence”(ソニッククォーツ)

    国内累計販売台数50万台達成記念特別仕様車“Black Sequence”

    GS450h 特別仕様車“Black Sequence”(ソニッククォーツ) LEXUS、GS、I…
  2. 社会的意義も高いハンドメイドのバッグ

    ファッションブランド「Beyond the reef」日吉にアトリエ兼ショップをオープン

    幅広い世代の女性から支持されている ハンドメイドの温もりがうれしい、大人かわいいバッグ 麻な…
  3. 葉山のプライベートレンタル邸宅”THE HOUSE”人気のセレクトショップ“Studio Route134”と、“葉山の新しいライフスタイル体験”をテーマとした”コラボカフェ“

    「葉山の新しいライフスタイル体験」をテーマとしたコラボカフェが8/18オープン

    葉山をもっとおしゃれに楽しめるカフェ ”Studio Route134 × THE HOUSE” …
  4. プチ自慢できちゃう世界に一つのハンドメイド

    ウェルカムボードやメッセージカードで使われる美しい文字「カリグラフィー」。西洋書道ともいわれ一見難し…

美味だより

  1. 全席オーシャンビュー、リゾート気分を満喫
  2. 基本の一飯一汁と向付に副菜
  3. 特別な日にこそいただきたい本格フレンチの一品
ページ上部へ戻る