伝統美の温もりと 和のおもてなしに寛ぐ

源泉かけ流しの湯で温まり、部屋でゆっくり旬の料理を味わう。70年の歴史と共に変わることのない和風旅館の楽しみと、真心溢れるおもてなしに触れる宿。

「三桝家」へ足を踏み入れると、まず出迎えるのが居心地の良さを感じるロビー。ほんのり薫るお香と癒しのBGM、日本庭園の池で泳ぐ鯉を眺めているうちに、五感を通して心身がほぐされていく。
今では貴重な職人技と銘木の温もりが息づく館内は和の趣き溢れる贅沢空間。床の間や天井に一枚板が使われた客室、アンティーク家具がしつらえられた貴賓室や特別室、広縁から雄大な山々や庭園を望む客室など、一つとして同じ空間がなく心地よいひと時を送れる。
「味楽亭」の別名があるように料理旅館としても名高い。伊豆の山海の幸をベースに、時代の流れを調理法に取り入れた、季節感たっぷりの会席料理。「大切な人と食のひと時を愉しめるように」との心遣いで夕朝食とも部屋食。時間を気にせずゆっくりと贅を味わえるのも嬉しい。
他にはない湯浴みを愉しめるのが源泉かけ流しの大浴場。浴槽は、深山に200年以上眠っていた貴重な檜の埋もれ木で作られたもの。弱アルカリ性の泉質で、「美肌の湯」としても定評がある。体の芯から温まる、まろやかで肌ざわりのやさしいお湯が心も体も潤し元気を与えてくれるようだ。
木の温もりに包まれ、美食と名湯、四季を五感で堪能するひと時。肩ひじを張らないホスピタリティを感じさせる仲居さんのおもてなし一つにしても、何度も訪れたくなる「心地よさ」が息づいている。


由緒ある古美術品や書が飾られ、重厚感が漂う館内。ロビーには陶器など個性豊かな作家作品が並んでいる落ちつきのある空間。窓から庭を眺めていると、つい時間を忘れて寛いでしまう。


館内には日本人で初めて国際結婚をした「クーデンホーフ光子」にまつわる「光子ギャラリー」も。光子の妹「ふく」の子供が初代女将ということもあり、三桝家と深い関わりのある光子。そんな彼女の人生の歩みに触れられる空間だ。ちょっとした美術館のような気品溢れる宿。雨の日も館内で楽しむことができる。


まろやかな肌触りの温泉は贅沢な源泉かけ流し。ちょうどいい湯加減でゆっくりと湯浴みを愉しめる。自然を感じる檜の浴槽が心地よく、入浴後は体の芯までポカポカ。何度も入りたくなる魔法のお湯だ。

至福のひと時は、心満たす食にあり

今回、板長の小須田さんに、三桝家ならではの料理づくりへの想いをインタビューさせていただきました。


板長の小須田さん

食事を作る際に、常に大切にしていることはお客様への「思いやり」です。できる限り自分の手で作る、優しい味付けを心掛ける。相手のことを思い真心を込めれば、自然と料理を通じてお客様へ伝わると思っています。また、心ゆくまで食事を楽しんで頂けるよう、夕朝食とも完全部屋食にこだわっています。仲居と連携をとり、温かいものは温かいうちに、また当たり前のことですが、お客様のペースに合わせ、提供するタイミングも一品一品調整しています。
一番のおすすめは、やはり湯河原ならではの海の幸。鯵のほか地元でその日に揚がる魚を仕入れて、その日一番美味しい一皿となるようメニューを考えています。
私自身はお客様と直接お話しする機会が少ないのですが、仲居から「お鍋の出し汁も全部召し上がりましたよ」などの声を聞くととても嬉しいです。ひとり一人の食のお好みやご希望などをお伺いできる機会を少しでも増やしていければと思っています。
皆さまと三桝家でお会いできることを楽しみにお待ちしております。

今回、読者特典で三桝家特別宿泊プランをご用意いたしました。是非この機会に盛夏の湯河原で、日本美に触れるひと時を愉しんでみませんか?

Anda読者限定 ¥60,000(税・サ別)
貴賓室プレミアムプラン平日限定 2名1室通常88,000
ご予約時に「Andaを見た」とお伝えください。2019年12月19日(木)まで ※土日祝祭日除く


到着のひと時は、お庭を眺めほっと一息。日常を離れ、とびきりの滞在が始まる。



ロビーから続く日本庭園の池には、黄金種の一つである鰭長錦鯉(ひれながにしきごい)が泳いでいる。上皇陛下の発案のもと開発研究された鰭長錦鯉は、皇居やごく一部でしかみられない希少な鯉。和の風情漂う池で、プラチナの鱗を輝かせ泳ぐ姿は、訪れた人を引きつける美しさ…。

三桝家
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上261
TEL:0465-62-8111
https://mimasuya-yugawara.jp/

編集部イチオシ

  1. 4U BAR YOKOHAMAカウンター

    【編集部日誌】「4U BAR YOKOHAMA」レセプション

    横浜駅から1分、おしゃれに飲めるバー&ダイニング 横浜駅西口 モアーズ横を抜け、橋を渡ってすぐの場…
  2. 資生堂SPARK

    【編集部日誌】みなとみらい「資生堂 S/PARK」

    みなとみらい「美」の研究所 2019年4月にオープンした「S/PARK エスパーク」。 資生…
  3. 山下公園 スノーローズガーデンヨコハマ

    【2019イルミ】スノーローズガーデンヨコハマ

    山下公園でバラと夜景と光のコラボレーション 山下公園 沈床花壇(未来のバラ園)ではSNOW R…
  4. POMPON CAKES BLVD. さんの夏季限定、ブルーベリータルト

    《Anda編集 おやつ部》鎌倉梶原で、ゆったりアメリカンケーキを味わう

    無添加なアメリカンケーキを中心に販売しているcake shop POMPON CAKES BLVD…
ページ上部へ戻る