百年変わらぬ美と贅沢 自然と調和する「別邸」

千本松・沼津倶楽部

明治40年、ミツワ石鹸二代目社長・三輪善兵衛が、沼津の三千坪の地に建てた別邸は、当代随一と言われた名匠柏木祐三郎が、千人茶会を行えるようにと手がけた美しい数寄屋づくり。戦時中は将校達の休息所に、戦後は復興の協議の場に使われるなど長い歴史をもつ。その至極の空間が平成18年、ゲストハウス「沼津倶楽部」として再生。凜とした美しさそのままに新しい歴史がスタートした。

numadu02

この宿の醍醐味は、国の有形文化財に登録された「和館」での食事。時代の隆盛を極めた由緒ある空間で、銀座の有名割烹店が手がける美食を堪能できる。沼津港直送の新鮮な魚介をメインに、旬菜など素材の滋味を引き出した四季折々の和食。風情ある庭園を眺め、百年の歴史の深みを感じながら、極上の一品一品をゆっくり味わいたい。

numadu05

宿泊棟は和風建築の第一人者、渡辺明氏が手がけた、わずか8室の贅沢空間。木の清々しさと温もり溢れる部屋には、総檜造りのお風呂も。部屋の外に広がるのは、松林と水のアートのごとく輝く「水盤」。かすかに聞こえてくる波の音、薫る海風…何もせずただゆっくり時を過ごしたくなる。

numadu04

numadu03

積み重ねられた時間と歴史を大切にし、程よくモダンなスパイスを効かせたゲストハウス。本来の「別邸」のまま、粋な空間として訪れる人を心和ませてくれる。その変わらぬ美しい姿に、三輪善兵衛も喜んでいることだろう。

千本松・沼津倶楽部

〒410-0849 静岡県沼津市千本郷林1907
TEL 055-954-6611
千本松・沼津倶楽部 HP

関連記事

編集部イチオシ

  1. かをりが展開する「時空を結ぶホテル」がテーマの洋菓子ブランド「Huffnagel(フフナーゲル)」。ギフトBOX

    かをり「Huffnagel(フフナーゲル)」4月26日グランドオープン~ギフト向け新商品も

    19世紀の横浜がモチーフ「時空を結ぶホテル」がテーマの洋菓子 今年2月のプレオープンでweb販売し…
  2. 《Anda編集 おやつ部》8月にオープンしたティモーネの姉妹店、ジェラトリア 〝Toc tooc〟

    イタリア語でドアをノックする音、〝トクトック〟 原材料からこだわり抜いたフレーバー。生の果実や…
  3. 2021春夏 レクサス コレクション

    レセプションスタッフおすすめの 2021春夏 レクサス コレクション

    LEXUS collection 上質にこだわる大人のための逸品 「レクサスから広がる豊かなラ…
  4. 空気清浄機外観。特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能

    新幹線で培った最先端の業務用空気清浄機で蓄積した技術をご家庭に。

    特許出願中の独自技術が詰まったクラス最高レベルの集塵、脱臭、除菌・抗ウィルス性能を持つ、家庭用の領域…
ページ上部へ戻る